IZ*ONE センター チャン・ウォニョンの幼い年齢によりある問題が勃発した。

正式デビューを控えている日韓ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)の活動に支障が出る見込みだ。

PRODUCE48で1位合格し、IZ*ONEのセンターを務めるチャン・ウォニョン

PRODUCE48で1位合格し、IZ*ONEのセンターを務めるチャン・ウォニョン(出典:Mnet)

去る8月31日に終了した、Mnetのオーディション番組「PRODUCE48」で1位となったチャン・ウォニョンは、12人の合格者で結成されたIZ*ONEのセンターを務める予定だ。

チャン・ウォニョンは最年少参加者で、2004年生まれの今年14歳。
「PRODUCE48」の視聴者で、チャン・ウォニョンの1位合格を予想したファンの間では、チャン・ウォニョンが1位になると、IZ*ONEの活動に支障が出るのではと心配されていたという。

なぜかというと、韓国では満15歳未満の青少年の放送出演を制限する「大衆文化芸術産業発展法」という法律が存在しているため。

「大衆文化芸術産業発展法」によると、満15歳未満の青少年は午前6時から午後10時までしかテレビ放送に出演ができない。
もちろん、録画放送の場合は法に触れることはないが、多くのテレビ放送局はチャン・ウォニョンのため、特別なスケジュールを用意しなければならなくなった。

特に年末年始になると、深夜まで続く特別放送や授賞式などの生放送にはIZ*ONEの姿が見られないのではと懸念の声も聞こえる。

この「大衆文化芸術産業発展法」は、低年齢化しているアイドルを守るために作られた法律だが、ファンとしては名残惜しいのも事実。

グループのエースに当たる、センター チャン・ウォニョンの幼い年齢により勃発した問題…果たして所属事務所やテレビ放送局の関係者はどのように知恵を絞り、IZ*ONEのファンを満足させるのか..注目が集まっている。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース