Wanna One(ハングル 워너원)出身のオン・ソンウのミニアルバム’LAYERS’のティザーが公開され、その世界観が少しずつ明かされていく様子が注目を集めている。

Wanna One(ワナワン / ハングル 워너원)出身のオン・ソンウ(ハングル 옹성우)のミニアルバム’LAYERS’の’GRAVITY TEASER’が公開された。

'GRAVITY'のイメージ写真

ミニアルバム’LAYERS’から’GRAVITY’のイメージ写真を公開(画像出典:fantagio公式Twitter)

'GRAVITY'のイメージ写真を公開

ミニアルバム’LAYERS’から’GRAVITY’のイメージ写真を公開(画像出典:fantagio公式Twitter)

オン・ソンウの公式SNSで公開された’GRAVITY TEASER’では、’LAYERS’の最初の曲’GRAVITY’と感情のキーワード’Gravitate’が公開され、耳目を集めている。

(PR)衛生フェイスマスク50枚-980円(税別)/アルコールハンドジェル500ml-980円(6月3日までDanmee読者様キャンペーン)

‘GRAVITY’という曲のテーマを連想させるティザーは、未知の空間の中でオン・ソンウが描かれており、無重力を連想させるような夢幻の場所で、唯一の存在感を表している。カメラを見つめる彼の目つきは、見る人々を魅了させ、’感情のレイヤード’の世界に誘う。

'GRAVITY'のイメージ写真を公開

ミニアルバム’LAYERS’から’GRAVITY’のイメージ写真を公開(画像出典:fantagio公式Twitter)

事務所関係者は、「’LAYERS’のミニアルバムは’感情のレイヤード’の物語で、格別なコンセプトイメージだけでなく、ロゴも異なる雰囲気になるよう作業した。アルバムの完成度をあげるために、小さなこと一つ残らず細心の注意を払っただけで、これから公開されるティーザーイメージと、トラックリストを見ながら曲の雰囲気を推測するのも、このアルバムを待つ面白さの一つとなっている」と明かした。

オン・ソンウはWanna Oneの活動終了後はドラマや映画など、芝居の世界で活動を再開。また、ミュージカル映画「人生は美しい(인생은 아름다워)」にキャスティングされており、歌と芝居の世界でどんな姿を見せてくれるのか今から注目を集めている。しかし近年はファンからはステージに立つオン・ソンウが見たいという声も多かったため、ミニアルバムのリリースは待望の歌手活動となる。

ミニアルバムのイメージが少しずつ公開され、どんな世界観を見せてくれるのか、期待が高まる。

Danmee Twitterをフォロー
K-POP&トレンド情報満載