CNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファがテレビ番組で初披露した曲、’恋しくて…’に多くの反響が寄せられている。

< 記事内容についての訂正とお詫び(2020年3月13日) >

いつもDanmeeをご愛読いただきありがとうございます。
当記事(2020年3月12日作成)の中で「ヨンファが亡き父を想い制作した特別な曲だという」と記事を掲載しましたが、正しくは「ドラマ劇中、ジョン・ヨンファ演じるイ・シンが父親を思って作った曲」の間違いでした。
放送資料の誤訳、確認不足により間違った情報をお伝えしてしまい申し訳ございません。
また、該当部分に対しご指摘くださった読書の皆様ありがとうございます。

記事内容は、訂正させていただきました。
今後はこのようなことが起こらないよう確認作業をさらに入念に行い、良い情報をお届けできるよう心掛けてまいります。
今後ともDanmeeをよろしくお願いいたします。

CNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファ(ハングル 정용화)が11日に放送されたSBS歌謡番組’トロット神があらわれた(트롯신이 떴다)’に出演し、現地の人々を感動の渦に巻き込んだ。

この番組は韓国の演歌=トロットが異国の地でどれだけ受け入れられるのかを検証すべく、韓国の新人から大物までのトロット歌手らがベトナムのカフェでライブ公演を行った模様が放送された。
新人歌手はさておき、大御所の歌手らがヒットソングを披露するも現地の人々の反応は薄く、微妙な空気が漂ってしまい…。

この冷ややかな雰囲気を払拭すべく、ステージに登場したヨンファは「先輩たちのために夜にぴったりのバラード曲をお聞かせしたい」と、名曲’恋しくて…(그리워서…)’を披露した。

落ち着いた声で歌い始めたヨンファは、抑揚をつけならが歌詞に込められた感情を表現。ヨンファの甘いバラードは現地の人々をはじめ外国人らの心に深く響き、拍手喝采を浴びていた。

'恋しくて…'をテレビ初披露したヨンファ

名曲’恋しくて…’をテレビ初披露したヨンファ(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:SBS’トロット神があらわれた’)

ヨンファが歌った曲’恋しくて…’は、2011年に韓国で放送されたドラマ’あなたは私に惚れた(日本タイトル:オレのことスキでしょ。)’のOSTに収録されている曲で、ドラマ劇中、ジョン・ヨンファ演じるイ・シンが父親を思って作った曲で、ヨンファが作詞作曲した曲だという。そして今回、テレビ初披露というスペシャルなお披露目となった。

ヨンファは放送後、自身のインスタグラムを通じて「私が愛する歌を見てくださって本当に感謝します」とし「約10年振りで、テレビ番組では初めて披露した曲です」と感想を述べた。
続いて「気遣ってくださった先輩の方々、本当にありがとうございました」と先輩歌手たちにも感謝の気持ちを伝えている。

これを見たファンたちは「ヨンファ最高!」「感動しました」「ヨンファの歌が恋しかったよ」「涙が出ました。カムバックが待ち遠しいです」「番組で歌うお兄さんが懐かしくて嬉しかった」と、名曲の初披露に感動した気持ちを伝えていた。

一方、現在ソロ活動中のヨンファだが、軍服務中であったCNBLUEのメンバー、カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが除隊するという便りが届いた。
メンバー全員の入隊中に発表されたイ・ジョンヒョン脱退という残念なニュースもあったが、CNBLUE完全体のカムバックがカウントダウンされた今、更なる関心が寄せられている。


‘恋しくて…’を披露したヨンファ(動画出典:SBS Entertainment)
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。