• NCT 127(エヌシーティーイリチル)が、韓国で単独コンサートを開催する中で、一部のファンダムが「メンバーに差別を見せた」という疑惑に包まれた。
  • 日本人メンバーのユウタのソロステージで、ファンが一斉に離席したという動画がオンラインコミュニティーで拡散されたためだ。
  • NCT 127はソウルのスペシャル公演以後、11月4、5日はインドネシアのジャカルタで2回目のワールドツアーを続ける。

NCT 127(エヌシーティーイリチル)が、韓国で単独コンサートを成功裏に収める中、一部で“アクゲ疑惑”が浮上した。

NCT ユウタ

NCTにアクゲ?ユウタを差別したとSNSが荒れている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

※アクゲ:悪性個人ファン(악성개인팬 “アク”ソン“ゲ”インペン)アイドルグループ内の特定メンバーだけを応援し、他メンバーを無差別に攻撃するファンを指す言葉。

ユウタのステージに大勢のファンが離席?

10月22日と23日、NCT 127は韓国最大規模の会場である、ソウル蚕室総合運動場オリンピックメインスタジアムで2ndワールドツアーのソウルスペシャル公演『NEO CITY:SEOUL THE LINK +』を開催。

ワールドツアーのセットリストを一部変更し、特別なひと時を現地ファンと共有、大盛況で幕を下ろした。

しかし、このコンサートに水を差すような話題がSNSに拡散される。

あるファンが、オンラインコミュニティーに「コンサートに参加した一部のファンが、ユウタに差別行動を見せた」と指摘し、一部の観客が会場の外へ移動する様子の映像を添付。

そしてこの時「ステージ上では、ユウタのソロステージだった」と付け加え、「ユウタは人気がないから、みんな(このタイミングで)席を外した」というようなニュアンスで説明している。

しかしこれは事実ではなく、どの時間帯もある一定数はトイレ(離席)に立っていたのである。

これは、彼らのコンサートに限った話ではなく、どんな会場でも来場数に対してトイレ数は限られており、仕方なく公演中に席を立つことはよくある話。

にもかかわらず、わざわざ「ユウタに人気がない」と記載して、アクゲ行為を働いたのだ。

これを知ったファンは憤慨、瞬く間にSNSが拡散され、この出来事が白日の下にさらされてしまった。

該当の動画をSNSに投稿した人物は、NCT 127のファンかどうかは定かではなく、荒れたコメントをリツーイトするなどして楽しんでいるようだ。

(関連記事)「なぜ10月26日に?」NCT ユウタファンが毎回抱く事務所への不信感

以下、韓国ネットユーザーの反応

韓国オンラインコミュニティーでは、投稿者を一斉に糾弾する声が上がった。

NATEパンに集まった韓国ネットユーザーの声

NATEパンに集まった韓国ネットユーザーの声(画像出典:NATE スクリーンショット)

有名コミュニティーサイト、NATEパン やツイッターからは、その憤りが生々しく伝わって来る。

以下は、その声(過激な表現は一部意訳)。

「NCTファンは、独特な雰囲気があるよねー。それに耐えられずに、ファン卒した人も多い」

「メンバーを排斥しながら、オールペン(メンバー全員を応援するファン)を自称する二重性には呆れる」

「NCTのファン卒をした一人として感じた事‥NCTにとって、オールペンは幻」

「なんでユウタがターゲットになったの? ただ国籍だけで?」

また、ファンがトイレに向かう場面を「人気がないから」と解釈し、嘲笑する行為への叱咤も。

「お前らは3時間ずっと、絶対にトイレが我慢できるの?」

「ただでさえ、女子トイレは混んでるのに‥」

「ユウタのステージ中にトイレに行きました‥申し訳ございません。我慢できなくて」

「〇〇(メンバー名)のステージ中も、トイレは混んでたけど‥(投稿者の理屈通りなら)〇〇も人気がないですね」

「この日、3階のスタンド席にいたけど、終始トイレに行くファンを見た。ユウタのステージは、(移動するファンが)少ない方だったよ」

議論はさらに大きくなり、突拍子もない“人気ランキング”までが登場し、ネットユーザーをあ然とさせた。

「〇〇のグッズ販売量が韓国では1位!」

「笑える! 〇〇の人気が1番だよ!」

「自浄の難しいファンダムだね」

「NCTは、ファンがダメにしてる」

一方、ツイッター上には「失礼だ」「恥を知れ」「明白なヘイト」など、韓国ファンの差別行為を糾弾する、英語や日本語のコメントも溢れた。

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2338件)




K-POP男性アーティスト 最新記事はこちら(2458)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs