「モンエク」や「モネク」の愛称で親しまれている、韓国ボーイズグループMONSTA X(モンスタエックス)がヨーロッパ・南北アメリカツアーを成功裏に終え、待望の日本公演を繰り広げる。

K-POPボーイズグループMONSTA X(モンスタエックス)が、約50日間のヨーロッパと南北アメリカワールドツアーを成功裏に終えた。

モネク モンエク モンスタエックス

待望の日本ツアーを控えているMONSTA X(画像出典:MONSTA X official Twitter)

MONSTA Xは、このたび3度目のワールドツアー「WE ARE HERE」を通じて、6月29日(以下:現地時間)スペイン・マドリードを皮切りに、オランダ、フランス、イギリスを経てブラジル、メキシコ、アメリカなど、約1ヶ月間ヨーロッパと南北アメリカの13都市で華やかなステージを開催した。

特に南北アメリカツアーの最後の公演であるロサンゼルス(以下:LA)では、アメリカ全域でも指折り数えられる公演会場の中の一つであるSTAPLES Center(ステイプルズ・センター)で有終の美を飾った。

また、LA公演はNAVERのV LIVEプラスを通じて全世界で中継されて、グローバル アーティストとしての地位をより一層高めた。

今回のツアーでMONSTA Xは、「DRAMARAMA」「Shoot Out」「Alligator」など、彼ら特有のセクシーでパワフルなパフォーマンスが溢れるステージから、メンバーそれぞれの力量が現れたユニットステージまで、一瞬たりとも目が離せない公演で現地のファンたちの心を惹きつけた。

ツアーの他にも様々なテレビ番組と授賞式に出演し、グローバルスターとしての影響力を誇ったMONSTA X。

音楽や映画、スポーツなど多様な分野で優れた活躍をし、アメリカの10代の若者を代表する授賞式「Teen Choice Awards(ティーン・チョイス・アワード)」でも主催側から招待を受けてその場を輝かせたMONSTA Xは、世界のメディアに報道されて熱い関心を集めた。

独創的な音楽カラーと、優れたステージマナーでグローバル スターとしての位置づけに成功したMONSTA Xが、今後、どのような音楽的成長と発展を成し遂げられるか、音楽関係者の間で期待が高まっている。

今年4月から始まったワールドツアーで、アジアとオセアニアに続きヨーロッパと南北アメリカまで終えたMONSTA Xは、8月21日~8月22日に千葉県・幕張メッセ、9月3日~9月4日に大阪・大阪城ホールで日本ツアーを開催。

また、8月21日には日本2ndアルバム「Phenomenon(フェノメノン)」をリリースし、グローバルでの幅広い歩みを継続していく予定だ。


MONSTA X 2ndアルバム「Phenomenon」ダイジェスト映像(動画出典:UNIVERSAL MUSIC JAPAN