脱退を決意したMONSTA Xメンバー・ウォノに新たに麻薬疑惑が浮上した。韓国のゴシップ専門メディア・Dispatchは6年前に練習生だったウォノがチョン・ダウンと一緒に大麻を吸引したと報じた。

10月31日にMONSTA X(モンスタエクス / 愛称 モンエク)を脱退すると公式発表を行ったメンバーのウォノに新しい疑惑が浮上した。

大麻を吸引した疑惑が浮上したウォノ

10/31にグループ脱退を発表したMONSTA X ウォノ(画像出典:MONSTA X 公式Twitter)

過去友人だったチョン・ダウンから、金銭問題などによる論議に巻き込まれ苦渋の選択をしたウォノ(本名 イ・ホソク / ハングル 이호석)。
彼が6年前の2013年に同居中だったチョン・ダウンと大麻を吸引したという疑惑が浮上した。

韓国のゴシップ専門メディア・Dispatchは「(単独)モンエク ウォノ、大麻吸引 疑惑.. チョン・ダウンが証言する2013年([단독] ‘몬엑’ 원호, 대마흡연 의혹…정다은이 증언하는 2013년)」と題した記事を11月1日に掲載し、韓国ネットを騒がせている。

チョン・ダウンの証言によると、2013年10月ソウル・江南区にあるカフェで話し合い中に、大麻を取り出したウォノに「これ吸ったことある?」と聞かれ、「どこから手に入れた?」とウォノに反問したという。
ウォノからの”出所”についての言及は詳しく紹介されてないが、2人はカフェを出てチョン・ダウンの自宅に行き、一緒に大麻を吸ったとみられる。

チョン・ダウンの証言を詳しく紹介したDispatch

韓国メディア・Dispatchの記事。同記事はチョン・ダウンの証言を詳しく紹介している(画像出典:Dispatch ホームページ スクリーンショット)

Dispatchは、二人が大麻吸引をしていた様子は、今年3月世間を大いに騒がせた”バーニングサン・スキャンダル”と関わりを持つチョ・OO氏にも目撃されたと付け加えた。
チョ氏はインタービューで「チョン・ダウンとホソクと呼ばれる男性が大麻を吸引した」と当時の状況を説明したようだ。

Dispatchは同記事で「今年9月警察が帰国したウォノの調査を進めた」と報じ、韓国警察もウォノに対する調査に乗り出したことを明らかにした。
同記事によると、MONSTA Xがドイツ公演を終え帰国した際に、仁川空港でウォノを待っていた韓国警察の捜査官が、ウォノに毛髪の提出を要求したと伝えられる。

韓国警察は、調査結果についてまだ公表しておらず「ウォノの件は現在調査中」とのコメントを繰り返しているのみと伝えたDispatchは最後に「麻薬投薬の疑いの場合、公訴時効は7年だ。チョン・ダウンと、チョ氏が証言する大麻吸引の時期は2013年10月だ。もう1年しか残ってない。」と記事を締めくくった。

一方MONSTA Xの所属事務所・スターシップエンターテインメントは「個人的な事情でこれ以上グループに迷惑をかけたくないというウォノの意見を尊重して、今日付けでメンバーウォノがMONSTA Xを脱退することを決定した」と明らかにした。
今後MONSTA Xは6人体制で活動を続ける。