MONSTA Xのキヒョン、I.M、元メンバーのウォノが、プライベートで、韓国南部の観光地、済州島に行っていたことが、オンラインコミュニティーで明らかになった。ファンの間でも瞬く間にこの事実が知られ、今もなお続くチームの絆に胸が熱くなっている。しかし一方で、複雑な思いを抱いたファンもいたようだ。

MONSTA X(モンスタエックス)のキヒョン、I.M、2019年にグループを離れたウォノが、済州島に行っていたことが韓国のオンラインコミュニティーで知らされた。

MONSTA X

7人体制だった2019年のMONSTA X(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

コミュニティー掲示板には、彼らが金浦空港を歩く映像が拡散され、現場にもファンと思われる人々が3人にスマートフォンを向けている。

ウォノがグループを去ってから、今年ではや2年となる。お互い、多忙な日々を過ごしているだろう中、今でもプライベートを一緒に楽しむほどの仲良しな彼らを見て喜ぶファンもいれば、同行したメンバーの一人が、今年2月に過去の校内暴力疑惑に巻き込まれたキヒョンであったため、複雑な思いを抱いたファンもいるようだ。(※動画を撮影したメディアは、プライベート旅行と報じているが、移動の目的については明らかになっていない)

以下、韓国ネットユーザーの反応

MONSTA Xのファンが、複雑な心境を示すのは、単にキヒョンの件だけではないようだ。リーダーショヌの活動休止により、5人体制となったことへの無念や、新型コロナウイルスの感染拡大により、都市間の移動を自粛するよう呼びかけられている中、メディアや世間から非難の的になりうるMONSTA Xへの心配も感じ取れる。(コメント出典:theqoo)

「タイミングがちょっと・・」

「ウォノに対する世間の目がまだまだ厳しいのに、アイドルとしてキャリアも考えないと」

「こういうの見ると、心臓が縮み上がるよ・・」

「明日(5月14日)がデビュー6周年なのに、何を考えてるの?」

「友情は仕方ないとしても、タイミングが残念すぎる」

「コロナ、脱退メンバー、校内暴力・・色々袋叩きされそうで怖い」

「モネク・・なぜ私が困惑して、そわそわして、いても立ってもいられないの?」

「選択はあなたたちがしたのだから、責任もあなたたちが取って。ファンとしてそれしか言えない」

特に、海外ファンとは違い、韓国ファンの間では、2019年に元メンバーウォノの脱退を要求したファンも少なくない。そのため、現在のメンバーとウォノの交流は、ウォノ脱退を主張したファンの目には”無視”と映っているようだ。

明日5月14日は、MONSTA Xのデビュー6周年となる日。ファンの”ムチ”は、めでたい日を台無しにしたくないという、”切実さ”も感じ取れる。

(コメント翻訳・編集:Danmee編集部)



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

MONSTA X 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース