現在韓国で大きな話題を呼んでいる’N番部屋事件’の容疑者から、MOMOLAND(モモランド)出身のヨヌがインスタグラムをフォローされていることが明らかになった。

MOMOLAND(ハングル 모모랜드)出身のヨヌ(ハングル 연우)が、博士ことチョ・ジュビンのインスタグラムアカウントからフォローされ、そのIDをブロックしたと明らかにした。

被疑者の写真と共にSNSを更新した

被疑者の写真と共にSNSを更新したヨヌ(画像出典:ヨヌInstagram)

今日(24日)、ヨヌは自身のインスタグラムストーリーに、博士部屋の運営をしているとされているチョ・ジュビンの写真と、あるフォロワーが送ってきたダイレクトメッセージを併せて公開。

ヨヌのフォロワーは、彼女に「ヨヌ様、N番部屋博士部屋の写真が公開されたのですが、チョ・ジュビンのインスタグラムにヨヌ様がフォローされていることを知らせたくてDMします」と、チョ・ジュビンのIDを伝えた。これを受けてヨヌは「ブロックしたので心配なさらないでください。皆さんも気を付けてくださいね」と返答している。

前日23日、SBSのニュースでチャットアプリTelegram(テレグラム)N番部屋の運営者であるチョ・ジュビンの写真が公開された。N番部屋容疑者の写真を公開してほしいという請願に230万人余りが参与し、残酷な犯行と同時に追加被害を防ぐ意味を込めて被疑者の顔と名前の公開に踏み切った。

そのおかげか、ヨヌは危機から免れることができたが、有名人にも魔の手が伸びていたことに恐ろしさを感じる。

博士部屋を作り運営してきた被疑者、チョ・ジュビンは25歳で仁荷(インハ)工業専門大学情報通信学科を卒業したことが明らかになっている。チョ氏の同級生は「履修単位は良かったが、友達関係は良好ではなかった」と話し、性問題などに逸脱することはなかったと証言している。

チョ氏は卒業後、2018年からテレグラムに銃器や麻薬などを売るという虚偽の広告を出し、お金をだまし取る詐欺行脚を始めた。そして昨年9月に博士部屋を作り、性搾取暴行を犯していたことが最近明らかになっている。

SNSには暴行内容が赤裸々に公開されており、誰が見ても目を覆いたくなる行為の数々だ。自らを博士と名乗り、自分の手を汚さず犯罪を積み重ねた容疑者が、どうかきちんと裁かれるよう願いたい。