2020年の幕開けに交際宣言をした日韓カップル、モモ(TWICE)とヒチョル(SUPER JUNIOR)。そのヒチョルがSBS番組「憎いうちの子」に出演した際、モモの所属事務所JYP代表であるパク・ジニョンに対しあることを言及したという。気になるその内容とは?

先週放送されたSBS番組「憎いうちの子(미운 우리 새끼)」に、SUPER JUNIOR(愛称 スジュ)のヒチョル(ハングル 희철)が出演。

芸人イ・スグンと結成したグループ‘宇宙チョコミ(우주쪼꼬미)’のミュージックビデオが、公開してから24時以内に100万ビューを達成をできなければ氷水に入る、という宣言をしていた。

アイドルなのにお笑いセンスも抜群のヒチョル

アイドルなのにお笑いセンスも抜群のヒチョル(画像出典:キム・ヒチョル公式INSTAGRAM)

だが、残念ながら公約は失敗に終わり、ヒチョルは身を切るような極寒の中、氷水の中に入る罰ゲームに挑戦する羽目に…。

(PR)衛生フェイスマスク50枚-980円(税別)/アルコールハンドジェル500ml-980円(6月3日までDanmee読者様キャンペーン)

自称‘入水’ベテランと名乗るイ・スグンは「私は家でも冷たい水でシャワーを浴びている」と強がり、共演者らの笑いを誘ったが、凍った川への入水を控えたヒチョル一行は「地獄の温度だ…」と強い衝撃と恐怖に襲われていた。

そんな中、ヒチョルがとった行動がこうだ。

例のミュージックビデオには、TWICE(ハングル 트와이스)の妹分であるITZY(ハングル 있지)が出演している。

ヒチョルはこれについて「あのITZYが出演してくれたのに公約が失敗に終わった」とし、「なので、ITZYにも責任がある。と言うことは、その所属事務所JYPの代表であるパク・ジニョンにも責任がある!」と、まさにこじつけとしか言いようのない発言をし、現場を笑わせたという。

このやりとりから分かるように、ヒチョルとモモの所属事務所であるJYP代表との友好的な関係性が伺える。
同時に、二人の交際が順調であることも感じられた発言であった。

現場では、ヒチョルとイ・スグンによる芸人コンビのようなテンポの良いやりとりが繰り広げられ、笑いの渦だったという。
この後、川への入水に意外な’支援軍’が現れたことに戸惑いを隠せなかったヒチョル。
その’支援軍’の正体は一体? 本放送で明かされる。

SUPER JUNIOR(スジュ) プロフィール&記事(79)