普段から同じ所属事務所の仲間として懇意な先輩・後輩の間柄として知られている女優ソン・ヘギョと俳優ユ・アインが、自身のインスタグラムを通じて新型コロナウイルスで多くの死者が続出している中国・武漢を応援。しかし韓国のネットユーザーの間では賛否の声が広まり論議となっている。

‘武漢を愛しているなら、言葉より支援を!’

韓国のネット上では、女優ソン・ヘギョ(ハングル 송혜교)と俳優ユ・アイン(ハングル 유아인)に対してこのような声が聞かれている。

普段から同じ所属事務所の仲間として懇意な先輩・後輩の間柄を見せてきたソン・ヘギョとユ・アインに一体何があったのか。

懇意な先輩・後輩の間柄として知られているソンヘギョとユアイン

懇意な先輩・後輩の間柄として知られているソン・ヘギョとユ・アイン(画像出典:ユ・アイン Instagram)

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスは、現在、全世界を恐怖に巻き込んでいる。

そのような中、ソン・ヘギョとユ・アインは自身のSNSを通じて「LOVE FOR HUMAN」というイメージを同時に公開し、新型コロナウイルスで多くの死者が続出している中国・武漢を応援。

該当のイメージはHとMが回転して‘LOVE FOR WUHAN(武漢)’に変わり‘人類が一つになり、武漢を愛そう’という意味が込められている。

この映像はユ・アインが主導するアーティストグループ‘STUDIO CONCRETE’が制作。ソン・ヘギョもまた同じイメージとともに祈る絵文字をつけて、武漢を心配している様子を伝えた。

中国・武漢を応援するソンヘギョ

中国・武漢を応援するソン・ヘギョ(画像出典:ソン・ヘギョ Instagram)

これに対し、中華圏のネットユーザーたちは「中国を心配してくれてありがとう」「温かな気持ちに感謝しています」などの反応を寄せて二人の声援に拍手を送った。

しかし、ほとんどの韓国のネットユーザーたちは反感を表わしているというのだ。

過去に芸能記者として活動していたある記者は、自身のユーチューブ(Youtube)チャンネルを通じて、ソン・ヘギョとユ・アインについて言及。

記者は「有名芸能人であるソン・ヘギョとユ・アインが‘Love for WUHAN’という文を掲載した。彼らは‘私はこのように中国に優しい’ということを見せようとする意図が伝わる」と話し始めた。

さらに「社会的に影響力を持つ芸能人が、武漢での事態に立場を表明するなら、単純に‘武漢を愛している’というだけでなく、まず自身の国民たちに新型コロナウイルスの蔓延を防ぐように呼びかけるべきであった」と指摘し、韓国のネットユーザーたちがソン・ヘギョとユ・アインに反感を示している理由を説明した。

これに、韓国の一部のネットユーザーたちは「中国で活発に活動して厚いファン層がいるから、分からなくはないけど..」「武漢を愛しているなら、現地に行ってボランティア活動でもしてください」「芸能人だから公共の交通機関を使ったことがなくて、今の現状が分からず現実味が湧かないのでは」など冷たく厳しい反応が寄せられている。

日本と同じように、現在韓国でもドラッグストアなどではマスクが売り切れていたり、高額な金額で売られている状況だ。

そのような状況下では、はやり自国民への言及を先にし、中国・武漢へは ‘言葉より支援が必要な状況’ だったのではないだろうか。