東方神起、TWICE、SEVENTEENと、K-POPアイドルらが続々と来日し、コンサートやファンミーティングを通じて日本ファンと再会している。コロナ禍により会えずにいた”推し”との対面を楽しむ日本のファンは、物凄い熱気に包まれているようだ。韓国メディアは日本ファンの熱気に注目し、彼らの様子をこのように伝えている。

去る4月23日、約2年ぶりとなる来日コンサートを開催した、ガールズグループのTWICE(トゥワイス)。

ガールズグループのTWICEは東京ドーム公演を成功裏で終えた

東京ドーム公演を成功裏で終えた、ガールズグループのTWICE(画像出典:TWICE Japan公式Twitter)

これに続き、ボーイズグループのSEVENTEENは、5月7日と8日にさいたまスーパーアリーナでファンミーティングを開催。さらに、東方神起が5月7日より来日ファンクラブイベントツアーを、NCT127が22日から東京・名古屋・大阪のドーム公演ツアーをスタートさせる。

また、これまで韓国をはじめ日本やアメリカなど各国で開催していたK-POPコンサート”KCON”を、日本では10月に開催予定だという。

長引くコロナ禍により、中止や中断を余儀なくされていたK-POPアイドルのコンサートやファンミーティング。

だが、今年の初め、政府がコロナ防疫政策緩和の一環として外国人のビジネス目的訪日を許容したことで、K-POPアイドルの来日コンサートが実現した。日本ファンにとって、ようやく”推し”に会える日が来たという訳だ。

待望の来日コンサートが開催されるとあって、日本のK-POPファンの反応や盛り上がりは熱い。

K-POPアイドルのコンサート開催のニュースが発表される度に、SNSでは”イルコン”という単語が人気検索語上位に浮上している。

“イルコン”とは若者の間で流行しているフレーズで、「日本でのコンサート」という意味。韓国語で”日本”という意味を持つ”イルボン”からきた言葉で、”イルボン+コンサート”を短縮した新造語だ。

SEVENTEENは日本でファンミーティングを開催

約2年振りに日本でファンミーティングを開催した、SEVENTEEN(画像出典:SEVENTEEN Japan公式Twitter)

韓国でもこの様子が伝えられており、韓国メディア・朝鮮日報が”イルコン”について詳細に紹介している。

同メディアは「この2年ほど、ボーイズグループのBTS(防弾少年団)やドラマ『愛の不時着』などで韓流人気が勢いを増す中、オフラインイベントに参加できなかったファンが”報復消費”に乗り出しているという分析も出ている」と報道。

韓国では最近、コロナ禍での規制が緩和されたことで、大衆が外出を楽しんでいるそうだ。映画館に出向き、レストランで食事をし、デパートで思い切りショッピングを楽しむといった、パンデミック以前のような生活を満喫している。
これまで我慢してきたことを晴らすかのように楽しむことを、韓国では”報復消費”と呼んでいるそうだ。

つまり、同メディアはK-POPイベントに集まる日本のファンの熱気を、”報復消費”に例えて伝えているのだ。

これまでは頻繁に来日していたK-POPアイドルたち。しかし、コロナ禍によりそれが叶うことは無くなった。

そして2年以上の月日が経った現在、日本でのコンサートが再開された。
待ち焦がれた”推し”との再会となれば、それまでの反動も手伝い、莫大な熱気に包まれるのも当然のことだろう。彼らのパフォーマンスを生で見られ、感動を共にできるとなれば、これ以上の喜びはない。

日本のファンが”推し”のコンサートに酔いしれ、コンサートグッズで身を固める”報復消費”も、”会いたいのに会えない辛さ”に耐えてきた結果であり、当然の流れではないだろうか。

(投稿:星野沙)




TWICE

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE 最新記事はこちら(679)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs