1990年代、アイドル歌手として一世を風靡したキム・ウォンジュン。40代後半になっても変わらぬ甘いルックスから、”90年代のV(ブイ)”とBTS(防弾少年団)のメンバーに比喩されている。

1990年代、アイドル歌手として韓国歌謡界を席巻し、”韓国イチの美男子”として女性たちの心を掴んだキム・ウォンジュンの近況が話題だ。

90年代"韓国イチの美男子"として人気を博していたキムウォンジュン

キム・ウォンジュンは、90年代”韓国イチの美男子”として人気を博していた(画像出典:namu.wiki)

キム・ウォンジュンは、4月5日に放送されたTV CHOSUNの教養番組『*健康な家』の新MCとして登場し、変わらぬ美貌で視聴者の視線を惹きつけた。

*『健康な家』‥いつまでも若く元気でいられるよう、健康を維持する特別なノウハウを公開する無病長寿のヒーリングハウスプロジェクト。

この日、キム・ウォンジュンは「元祖ハイティーンスターのキム・ウォンジュンです」と自己紹介し、「私もいつの間にか健康を気遣う中年になりました。体力が以前とは違うようです」と挨拶を交わした。

最近教養番組『健康な家』の新MCで登場したキムウォンジュン

キム・ウォンジュンは、最近教養番組『健康な家』の新MCで登場(画像出典:TVCHOSUN-TV조선 Youtube)

キム・ウォンジュンは1973年生まれの48才(日本年齢)。1992年に自作曲『皆が眠った後に』でデビューしたのち、『いつも』『君のいない間』『SHOW』など数々のヒット曲をリリースして、一躍センセーションを巻き起こしたシンガーソングライターだ。

デビュー頃のキム・ウォンジュン

デビュー頃のキム・ウォンジュン(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

その甘いルックスを武器に女性ファンを魅了したキム・ウォンジュンは、歌手活動だけでなく、1993年に化粧品ブランドのCMモデルとして俳優イ・ビョンホンと共演。

1995年には、KBSドラマ『蒼空』で俳優デビューし、日本でも話題になったドラマ『棚ぼたのあなた(2012)』では元人気歌手のユンビン役を演じるなど、幅広い分野で活動し”万能エンターテイナー”としての地位を確立した。

特に、俳優リュ・シウォンとは小学生時代から仲が良く、また故パク・ヨンハさん、歌手パク・ヒョシンと3人でコーヒーを飲みながら悩みを打ち明けていた時期があるなど、芸能界でも顔が広く現在でも韓国を代表するスターに選ばれている。

BTS(防弾少年団)のメンバーV(ブイ)に比喩されているキムウォンジュン

キム・ウォンジュンは、BTS(防弾少年団)のメンバーV(ブイ)に比喩されている(画像出典:キム・ウォンジュン Twitter)

40代までに歌や演技など全ての分野を経験したキム・ウォンジュンは、2016年4月に14才年下の検事と結婚。2017年1月、44才の時に娘をもうけ、遅い年齢で父親となった。

『健康な家』のMCを通じて、キム・ウォンジュンは「遅い年齢で生まれた娘を育てながら体力的な限界を感じ、普段から健康に関心が多かった」とし「そのため健康情報プログラムは必ず視聴する熱血視聴者です」とコメント。

続けて「『健康な家』のMCとして健康に有益なトークができて幸せです。私と私の家族はもちろん、視聴者の”無病長寿”のため、充実した内容で健康情報を伝えられる”健康の伝導師”になります」と抱負を伝えた。

歳月が経っても変わらないハンサムな容姿、そして男性美が漂うセクシーさ、また、絶えず新しいことに挑戦し新鮮な姿を見せ続けるキム・ウォンジュンは、その姿から”90年代のV(ブイ)”と、BTS(防弾少年団)のメンバーに比喩されて愛されている。

そう言えば、かつてVもあるインタビューで「40歳になるまでに歌や演技など、全ての分野を経験したあと、自身の妻のために人生を送り、家庭を築きながら過ごしていきたい」「将来、僕の子供たちを連れて動物園に行き、ハトに餌を与えるようなクールな男性になりたい」と、ロマン溢れる40代の家族像を語ったことがある。

(関連記事)V(BTS)「引退後は愛する妻と..」ロマン溢れる40歳の計画

キム・ウォンジュンとV。世代を超えた2人の美男子の雰囲気とどこか面白みのあるキャラクター、そして、圧倒的な存在感を放つカリスマ性と家族を思う姿が妙に被るようだ。




人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース