【韓流20周年企画-『サンドゥ、学校へ行こう!』編】2022年は、日韓同時開催が話題となったFIFAサッカーワールドカップから20年を迎える年となる。振り返ると日本の韓流ブームの歩みも、同じようなタイミングだったのではないだろうか‥今回は、”冬ソナ”とともに韓流ブームを盛り上げた作品であり、RAIN(ピ)をワールドスターへと駆け上らせたドラマ、『サンドゥ、学校へ行こう!』にスポットを当てる。

2003年9月より、韓国KBS2にて放送されたドラマ『サンドゥ、学校へ行こう!』。

韓国だけでなく、日本でもマニアを量産した『サンドゥ、学校に行こう!』、 RAIN(ピ)とコン・ヒョジンが主演を務めた。

RAIN(ピ)とコン・ヒョジンが主演を務めた『サンドゥ、学校に行こう!』。韓国だけでなく、日本でもマニアを量産した(画像出典:KBSドラマ)

この作品は、高校中退、少年院帰りの前科者、しかも未婚で子持ちであるサンドゥと、彼が15年間も一途に愛し続けた数学教師ウンファンを中心に繰り広げられるヒューマンドラマ。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs