8月から俳優 アン・ジェヒョンとの離婚騒動を繰り広げていた女優のク・ヘソン。SNSを通じて度重なる暴露を行い多くの注目を集めた彼女が10月1日に「私は君の伴侶動物」というタイトルのエッセイを出版すると言う事が出版社により発表された。この発表に対し韓国ネット上からは多くの批判の声が聞かれることに…。

女優 ク・ヘソン(ハングル 구혜선)がエッセイを出版する事が明らかとなった。

俳優 アン・ジェヒョン(ハングル 안재현)との離婚騒動で度重なる暴露を行い話題となったク・へソン。
今も尚、離婚を巡った対立が続いている中、韓国の出版社「자음과모음(子音と母音)」は17日に「나는 너의 반려동물(私は君の伴侶動物)」というタイトルで彼女が執筆したエッセイが出版されることを伝えた。

ク・ヘソン エッセイ 離婚騒動 離婚問題

離婚問題が解決していない状況のなか、エッセイを出版する事を発表したク・ヘソン(出典:ク:ヘソン公式INSTAGRAM )

10月1日に発売されるという当エッセイには彼女が共に暮らす6匹のペットたちの話が綴られると共に、彼らの写真が載せられているとのこと。
また、出版に合わせた関連イベントも行われる予定であるとのことで出版社の関係者は“10月に著者サイン会等を開催するために本屋と協議中である”と語った。

同時に、“ク・ヘソン自身も当イベントへの参加の意思を見せている”と話したという関係者。
しかし、彼女はアン・ジェヒョンとの離婚騒動の過程で所属事務所HBエンターテインメントに対し専属契約の解約通知を提出したものの、未だ彼女と事務所の契約は有効なものとなっている。
上記の事柄から、現在彼女はエッセイの出版イベントを含む部外活動を行う事が困難な状況にあるようだ。

今回、ク・ヘソンがエッセイを出版するという件に対し韓国ネット上からは、

「こんな状況で本だなんて!!!絶対に読まない!」
「考えが浅はかなのか、図々しいのか….」
「今本を出したところで誰が買うというの?」
「ここまでの離婚騒動は本を売るための炎上商法だったってことはないよね?」
「何でエッセイ集を…SNSに文章を書いていてください….」

等という批判の声が多く見られる結果となった。

先日、バラエティー番組「新西遊記7」ヘの不参加が発表されたアン・ジェヒョン。
彼が当番組に不参加となった理由は自身達の離婚騒動が与える番組への影響を懸念したアン・ジェヒョンの意思が尊重されたもの、といわれている。

(関連記事)アン・ジェヒョン、離婚問題の影響を懸念しての決定か..「新西遊記7」不参加

その一方で未だ離婚問題が解決していない状況で作家としての道を歩もうとしているク・ヘソン。
今回の出版発表のタイミングもまた、世間から批判の声を集める原因の一つになったのではないか、ということが考えられる。

彼女のエッセイの発売、また出版イベントに彼女が姿を現わすのかという点には今後もメディアから関心が寄せられるであろう。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース