新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

日本を席巻した韓国の人気ガールズグループKARA(カラ)出身のク・ハラ(ハングル 구하라)が、11月に日本で新曲リリースとツアー開催の近況が知らされて、ネットユーザーたちの間で彼女を応援する声が多く寄せられている。

K-POPガールズグループKARA(カラ)出身のク・ハラ(ハングル 구하라)が、11月に日本で新曲をリリースすると伝えられた。

クハラ 日本 デビュー

日本でソロ歌手としてデビューするク・ハラ(画像出典:ク・ハラ Instagram)

オリコンニュースによると、ク・ハラは11月13日に日本でシングルアルバム「Midnight Queen」をリリースすると明らかにし、今回ク・ハラの新曲のためにKARAが2010年8月に日本でリリースしたシングル「ミスター」に参加した製作スタッフが再び一つになったという。

今回の新曲は、KARAの曲が思い浮かぶような耳慣れたメロディーで、これと共にク・ハラの声がよくマッチしたダンス曲だと知らされ、彼女がソロ歌手として初めてリリースする曲という点でより一層深い意味を持っている。

ク・ハラは、日本の芸能媒体を通じて「初めて日本でソロ歌手としてアルバムをリリースすることになりました」とし「長い間、良い音楽と素敵な姿を披露するために準備してきました。早く結果を皆さんにお見せしたいです」と伝えた。

また、新曲のリリースと共に日本ツアーも予告したク・ハラ。

ク・ハラの日本ツアー「HARA ZEPP TOUR」は、11月14日福岡を皮切りに、15日に大阪、17日愛知、19日東京で開催され、活発な日本での活動が継続される。

ク・ハラは、新曲のリリースをスタートに、日本活動により一層力を注ぐものと見られ、「私の真心が込められた歌とパフォーマンスでファンの方々に会えることが出来てとても嬉しいです。多くの期待と応援お願いします」と明らかにした。

日本でソロ歌手としてデビューするク・ハラの報道を耳にした韓国の一部のネットユーザーたちの中には「今、日韓の関係が悪化しているこの時期に日本でデビューですか?」という声も聞かれたが、多くのネットユーザーたちからは

「色々ツラいことがあったから、成功しますように」
「再び活気に満ちて復帰してください!」
「ク・ハラの人生を応援しています」
「嬉しい近況報告をありがとう」
「ツアーを観に行きたいです」

などの反応を見せて、ク・ハラの日本での活動を後押しする声が寄せられた。

一方、今年5月に自殺未遂で波紋を巻き起こし、2018年9月にリベンジポルノ騒動でイシューとなったク・ハラ。

現在も元恋人のチェ・ジョンボム氏と泥沼の法廷争いが繰り広げられているため、11月の日本デビューまでにはこの事件が無事解決に至ることを祈るばかりだ。