UP10TIONのメンバーでX1としても活動していたキム・ウソクが25日にソロデビューした。漫画の中から飛び出してきたよう最強ルックスを誇るキム・ウソクだが彼が考える”イケメン”とは・・。

ソロ歌手として戻ってきたキム・ウソクが、イケメンだと思うアイドルに、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバーV(ブイ)の名を挙げた。

UP10TION キムウソク

ソロデビューしたキム・ウソク(画像出典:キム・ウソクTwitter)

5月26日に放送された、MBC FM4U『正午の希望曲キム・シニョンです』にキム・ウソクがゲストとして出演した。

25日に1stソロアルバム『1ST DESIRE GREED』を発売しソロアーティストとして帰ってきたキム・ウソクは、この日アルバムのタイトル曲『赤月』について「欲に染められる自分を表現した曲だ」とし、「収録曲にたくさん参加することができてとてもありがたかった。会社がタイトル曲にも参加してみなと提案してくださった。セクシーな感じを生かした曲」と説明した。

キムウソク

1stソロアルバム『1ST DESIRE GREED』オフィシャルフォト(S ver.) (画像出典:キム・ウソクTwitter)

1位の公約については、「1位よりも良い姿をたくさん見せたい」としたが、ファンが送ってくれた公約の中で「カッ(朝鮮の伝統的な帽子の一種)をかぶって韓服を着て振り付け動画、愛嬌3種セットはできそう」と話し、リスナーの関心を集めた。

キムウソク

“イケメン”キム・ウソクが考える”イケメン”とは?(画像出典:YouTube MBC Radio キャプチャー)

この日の放送では、イケメンで美しく、まるで漫画の中から飛び出してきたような最強のルックスを持つキム・ウソクが考える、”イケメン”についても明かされた。

DJのキム・シニョンが「自分の顔の中で気に入っている部分はどこか」と質問すると、キム・ウソクは「ファンの皆さんがいつも言ってくださる、”目”が自分の顔の中で一番だと言える」と答えた。さらに「イケメンだと思うアイドルはいるのか」という質問に対しては、「ほんとにたくさんいるが、個人的にはBTSのV先輩がかっこいいと思う」と明かした。

これに対してキム・シニョンも「本当にかっこいいですよね。絵のよう。」とキム・ウソクの答えに共感し、Vを絶賛した。

これまでたくさんのアイドルを虜にし、”アイドルのアイドル”として有名なVだが、キム・ウソクも例外ではなかったようだ。

BTS V

BTS V(画像出典:BTS公式FaceBook)

これを耳にした一部のネットユーザーからは、「私もそう思う」「バンタンのビジュアルはジンだよ」「RMが一番格好いいよ」「私もそう思う!でもキム・ウソクもかっこいいよ」「うんうん」「ジン、V二人ともかっこいい」「ジョングクでしょう」「ジミンだよ」といった反応が寄せられ、思わぬところで”BTSビジュアル投票(?)”が行われた。

UP10TIONのメンバーでX1としても活躍していたキム・ウソクは、今回ソロアーティストとして新たなスタートを切った。

致命的なセクシー美と最強のビジュアルで連日話題を集めているキム・ウソクだが、ソロ活動を通じてどのような新しい姿を見せてくれるのか、今後の活動に期待が高まる。


キム・ウソク『赤月』MV(動画出典:TOP MEDIA)

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(990)