“ひたむきな男性‥”周囲のスタッフが語る、トップスターキム・ジュンスの美談。デビューから10年以上経っても語り継がれる彼の人柄にネットユーザーたちも感嘆の声を上げている。

最近、韓国芸能界で波紋を呼んでいる、RedVelvetのアイリーンがスタッフや業界関係者にパワハラを繰り返したという騒動。

アイリーンがパワハラを認めて謝罪した中で、ネット上では”パワハラを起こす芸能人と、美談だけが語られる芸能人の差”として、歌手でミュージカル俳優のキム・ジュンスの”スタッフへのマナー”が注目されている。

(関連記事)【REAL TIME】「真心が1ミリも‥」パワハラ騒動 アイリーンの謝罪と韓国の反応

キム・ジュンスの後ろ姿を掲載したスタイリスト

キム・ジュンスの後ろ姿を掲載したスタイリスト(画像出典:キム・ジュンス 担当スタイリスト Instagram)

10月24日、キム・ジュンスの担当スタイリストは、自身のインスタグラムを通じて、大きなカバンを肩に掛けているキム・ジュンスの後ろ姿を掲載。

スタイリストは、この写真と共に「荷物を持ってくれる素敵な男性。クールに持って、行く道を黙々と歩いていらっしゃる。#マナー男 #ひたむきな男」という文とハッシュタグを付け加えて、キム・ジュンスの性格を称賛している。

キム・ジュンスは、普段から周囲のスタッフに気を使うスターと言われているうちの1人だ。

韓国のオンラインコミュニティー”instiz”には、「実力と性格で偏見を破るアイドルアーティスト」というタイトルで、キム・ジュンスと共に公演の準備をしたスタッフが、彼の性格を絶賛する文章がいくつか掲載されており、こう書かれている。

「キム・ジュンスさんのコンサートの練習に来ました。やはり誠実ですね。7時集合なのに、歌手がコーラスよりも先に来ていました」

「本当に立派な芸術家(キム・ジュンス)と共に仕事ができて幸せでした。キム・ジュンスさんは誰にでも挨拶をしていました。公演会場の薄暗いところでも、他の人の目に留まらないところでも、挨拶は欠かしていませんでした」

「キム・ジュンスさんは、練習時間に一度も遅れることがありませんでした。最後まで最善を尽くして歌い続けていました」

「放送への出演が少なかったですが、これほどのチケットパワー、演技力、人格を備えた人が何人いるでしょうか」

「キム・ジュンスさんのファンのみなさん。自信を持ってたくさん彼を自慢してください。皆さんは、人格も才能も立派なアーティストをサポートしていらっしゃいます」

キムジュンス

キム・ジュンス(画像出典:cjes Ent Instagram)

常に前向きな性格で礼儀正しく、周辺の人への配慮を忘れず真の男らしさとカリスマを魅せるキム・ジュンス。

スタイリストのインスタグラムや、オンラインコミュニティーを見た一部のネットユーザーの間では「やっぱりジュンスはパーフェクトだね」「性格が良いというのはよく耳にしていたけど、近くで仕事をするスタッフが認めるなら本物だね」「歌やダンスの実力に加えて人格も良い。嫌いになる理由がない」など熱い反応が寄せられている。

一方、普段から寄付や善良な行いを続け、格別なマナーを見せているキム・ジュンスは、11月10日に2ndミニアルバム『Pit A Pat』をリリースしてカムバックを果たす。また、オンラインコンサートを通じて、久しぶりにファンとの出会いを持つ予定で、準備に拍車を加えながら忙しい日々を送っている。



JYJ

2010年、東方神起のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューした。
グループ名は3人のメンバー、ジェジュン(Jaejoong)、ユチョン(Yuchun)、ジュンス(Junsu)の英語名頭文字をとってつけられた。

JYJ プロフィール&記事(160)