韓国の映画配給などを行っているCJエンターテインメントが、今月26日に映画『徐福』の場面写真を公式ツイッターで公開した。主演のコン・ユ、パク・ボゴムをはじめとする物語の緊迫感が、写真からすでに伝わってくるようだ。

今年の12月2日公開が決定した、コン・ユ&パク・ボゴム初共演映画『徐福』の場面スチール9種が公開され、観劇意欲を誘った。

映画『徐福』は、人類初のクローン人間”徐福(ソボク)”を守るという任務を背負うことになった、余命わずかな元情報局要員キホン(コン・ユ)が、徐福(パク・ボゴム)を手に入れようと企てる勢力から追跡され、予期せぬ状況に巻き込まれる話を描く。

(関連記事)コン・ユ、パク・ボゴム主演映画 ‘徐福’、佐賀県の’ある伝説’とのゆかり

映画『徐福』メインポスター

コン・ユ&パク・ボゴム 映画『徐福』メインポスター(画像出典:CJ Entertainment 公式Twitter)

公開されたスチール写真の1枚に、コン・ユ演じるキホンと間近で対峙するアン部長の姿がある。

このアン部長、いまだ根強いファンを持つtvNドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016)で、トッケビの周辺をあたたかく見守り、陰ながらサポートをしていたキム社長秘書役のチョ・ウジンだ。

2人の関係は果たして‥?

2人の関係性は果たして‥?(画像出典:CJ Entertainment)

極秘プロジェクトである”徐福の移送”は、アン部長からキホンに与えられた任務だが、果たして2人は敵なのか、味方なのか‥『トッケビ』以来の共演に喜びを覚えつつ、本編の展開がさらに気になるところである。

『徐福』場面写真

公開された『徐福』場面写真(画像出典:CJ Entertainment)

一方、人類初のクローン人間”徐福”を演じるパク・ボゴムの変貌にも注目だ。

『徐福』場面写真

公開された『徐福』場面写真(画像出典:CJ Entertainment)

あどけない表情で誰かを見つめる姿と、全身で氷のように冷たい雰囲気を帯びた姿。同じ人物とは思えぬ変わりぶりに、改めて彼の俳優としての実力に感嘆する。

永遠の命を持つ徐福が追跡される理由は、一体なんなのか。そして、彼の存在意義とは‥?

実力派俳優が集結した映画『徐福』。日本でのお披露目はいつになるだろうか、1日でも早い上陸を期待している。

(関連動画)コン・ユxパク・ボゴム 映画 ‘徐福’ 予告編第1弾



コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(89)