明日12月25日に控えているクリスマス。そんなクリスマスを前にして韓国メディアからはカン・ダニエルとその所属事務所、またX1(エックスワン)のメンバーであるキム・ウソクのファン達が心暖まる寄付活動を行ったという事を報じた。当ニュースを受け、ネット上からは彼らへの称賛の声が多く聞かれている。

クリスマスを前にして、アイドルやアイドルのファン達からの善行が注目されている。

明日に控えたクリスマス。
多くの幸せに溢れる日を前に韓国メディアからは人々の心を温めるニュースが報道されている。

報道によるとWanna One(ワナワン)出身の歌手、カン・ダニエル(ハングル 강다니엘)は聴覚障害社会福祉団体’愛のカタツムリ’に3千万ウォン(日本円にしておよそ300万円)を寄付したとのこと。
また彼は当寄付を行う際、自分の名義では無く自身のファンクラブ’DANITY’の名義を使用したようで、この点にも大きな関心が寄せられている。

クリスマスを前に心暖まる寄付活動を行ったアイドルとファン達

自身のファンクラブの名義で寄付を行ったWanna One出身のカン・ダニエル(出典:カン・ダニエル公式Twitter)

一方、彼が所属するKONECTエンターテイメントも今回、経済的に困難な状況に陥っている人々に暖房用の練炭を提供する奉仕団体’練炭銀行’を通じて練炭3万1000枚を寄付したとのこと。
当寄付は日頃から「温かい冬を過ごせるために力になりたい」というカン・ダニエルの意思から行われたようだ。

またKONECT側は今回の寄付を行った理由には彼の誕生に善行を行ったという彼のファンの思いに応えるという意味もある、という事を発表。
同時に“これは全てDANITYが見せてくれた善良な影響力の賜だ”とファン達に称賛と感謝の意を伝えた。

そして、韓国メディアからはX1(エックスワン)のメンバー、キム・ウソク(ハングル김우석)のファン達もクリスマスを控えて寄付活動を行っていたという事が伝えられることに。
彼のファンカフェ’GOLDENMARI’もまた’練炭銀行’に8270枚もの練炭をキム・ウソクの名義で寄付したとのこと。

クリスマスを前に心暖まる寄付活動を行ったアイドルとファン達

意味ある寄付活動をキム・ウソク名義で行った彼のファン達(出典:X1公式Twitter)

今回、「歌手に対し高価なブランド品をプレゼントするより、疎外されてしまっている隣人に思いを届ける」という意向で当寄付を行ったファン達。
彼らが寄付した練炭は家庭に事情を抱えるお年寄り達に届けられるそうだ。

このようにクリスマスを前に温かな寄付活動がアイドルやその所属事務所、ファン達から行われていることに対してネット上からは彼らを称賛する声が多くあがる事に。
沢山の人々の心に温かな火を灯したであろう彼らの寄付活動。

意味深い当活動を行った彼らの元にも、幸運が訪れる事を祈る人々は多くいるであろう事が推測される。