韓国アイドルグループSEVENTEEN(愛称 セブチ)の日本初のシングル「Happy Ending」が、オリコンの年間インディーズ シングル ランキング1位に輝いた。2018年5月にアルバム「WE MAKE YOU」で日本デビュー以来、快進撃を続ける彼ら。その勢いは止まらない!

13人13色の個性が輝く“セブチ”こと韓国アイドルグループのSEVENTEEN。今年5月にリリースされた日本初のシングル「Happy Ending」が、オリコン2019年度 年間インディーズ シングル ランキングの1位に輝いた。

オリコン年間インディーズ シングル ランキング 1位 SEVENTEEN

オリコン年間インディーズ シングル ランキング 第1位に輝いた「Happy Ending」(画像出典:SEVENTEEN official Twitter)

「Happy Ending」の売り上げ量は発売第1週に25万枚を軽く突破し、日本レコード協会のゴールドディスク認定にて、プラチナディスクにも認定された。

日本レコード協会のプラチナディスク認定は、累積販売量が25万枚以上の売り上げを記録したアルバムに授与されるものだ。

これに先立ち、SEVENTEENはデビューアルバム「WE MAKE YOU」でも2018年度のオリコン年間インディーズ ブランド ランキング アルバム部門で1位を獲得。12万枚の売り上げを記録し、ゴールド認定を受けたことがある。

また、第33回日本ゴールドディスク大賞のアジア部門「ニューアーティストオブザイヤー」と「ベスト3ニューアーティスト」を受賞するなど、日本において数々の輝かしい賞を受賞している。

そして、ワールドツアーの日本公演を終えたばかりの彼らから嬉しいニュースが舞い込んできた。
2020年に待望のSEVENTEEN初のドームツアー「SEVENTEEN 2020 JAPAN DOME TOUR」の開催が決定した。東京、大阪、福岡の3都市5公演を予定し、全国のファンに会いに行く予定だ。日本のファンたちから大きな期待と関心が寄せられている。

昨年5月の日本正式デビュー以来、表現力豊かなパフォーマンスと抜群の歌唱力でファンを魅了してきたSEVENTEEN。楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当するというマルチな才能を発揮してきた彼らの快進撃はまだまだ続く。

SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。
Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。
ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(194)