日韓共同ガールズグループ・IZ*ONEが、国内に続き、日本でも活動に支障を来たしている。2019年日本で行われる予定だった年末スケジュールが次々と取り消しとなっていおり、日本ファンの嘆きも相次ぐ。

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원) メンバーの去就に関心が高まっている。

IZ*ONE 空港 日本活動

2019年日本でのイベントスケジュールをこなすためソウル空港に頻繫に姿を現したIZ*ONE(画像出典:©スポーツ韓国)

最近、担当PDが投票結果捏造を認めたMnetオーディション番組「PRODUCE(プロデュース)48」が輩出した日韓共同ガールズグループ・IZ*ONEが、国内に続き、日本でも活動に支障を来たしている。
有力視された「MAMA2019(12/4 名古屋ドーム)」への出演も取り消されたIZ*ONEは、年末年始に予定されていた多くの番組やイベントを余儀なくキャンセル及び延期されている。

韓国メディアの連合ニュースは11月28日「アイズワン、日本のスケジュールにも支障..行事次々と取り消し(아이즈원, 일본 스케줄도 차질…행사 줄줄이 연기)」と題した記事を掲載した。
連合ニュースは同記事を通じて「IZ*ONE側は公式ホームページを通じ’多くの関係者と協議した結果、来月6・7・8日に開かれる予定だったシングル発売記念行事(特典会)を延期する’と26日明らかにした。同イベントは12月6日と8日は東京で、7日には大阪で行われる予定だった。」と報じた。

続けて日本のメディアを引用し「宮脇咲良が、DJとして活動した’今日の夜、サクラの木の下で’の出演を中止し、AKB48メンバーの横山由依が27日に代わりに番組に出演した」と報じた上「横山は宮脇咲良が復帰できる状態になったらすぐ帰ってくるとし、IZ*ONE12人が必ず戻ってくることを信じると収録中に話した。」と横山由依の発言を紹介した。

2019年年末、日韓を行き来しながら、多忙なスケジュールをこなすと思われたIZ*ONEの悲惨な現状を心苦しい気持ちで見守っている日本のファンからも、

「メンバーらには何の罪もないのに..何で?」
「結成1周年をこんな形で迎えるとは..つらいですね…」
「韓国では活動辞めても、日本で続ければいいじゃん!みんなで応援するから」
「今日FNSだしMAMAなのか。どっちにもアイズワンちゃんが出ないから、楽しみじゃない」
「今頃日本で華麗なステージを見せているはずなのに..」

などの反応が寄せられている。

12月3日投票結果捏造の当事者であるMnet側が「近日中にアイズワンとエックスワンの今後の計画を発表する」と明らかにした。
Mnetは「当社の番組で物議をかもしたことについて、視聴者とファンの皆さん、および練習生と所属事務所の関係者たちに心からお詫び申し上げる」とし「現在の捜査に誠実な姿勢で協力しており、結果によっては厳重な内部措置も取る。関係者らと協議し、近いうちに補償案と刷新対策およびアイズワンとエックスワンの今後の計画を発表する。」と述べた。

「責任をとる」という言葉は今まで何回聞いてきたのか。今回こそその「責任」という言葉を信じていいのだろうか。
もし、アーティスト本人とファンが納得いくような「責任」ではないと、Mnetは再度IZ*ONEとそのファンを欺瞞(ぎまん)することになる。

発売するアルバムすべて20万枚以上を売り上げ、日本でトップアイドルの座に上り詰め、今頃日本で華麗なステージを見せているはずだった大スターと落胆の日々を送っているファンをもう一度欺瞞することはないように、「責任」を取ってほしいものだ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。