去る9月4日、新型コロナウイルスに感染したことを明かした元IZ*ONEのアン・ユジン。罹患から回復したにもかかわらず、何故か今もMCを務めているSBS『人気歌謡』には復帰していない。

IZ*ONE(アイズワン)出身のアイドル、アン・ユジンの近況に関心が集まっている。

新型コロナウイルス感染によりMCを一時休止中のアン・ユジン

SBS『人気歌謡』のMCを務めている、元IZ*ONEのアン・ユジン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アン・ユジンは現在、MCを務めているSBS『人気歌謡』を、新型コロナウイルス感染により一時休止中。

10月10日放送分では、彼女の代わりにITZY(イッジ)のユナがスペシャルMCとして登板したが、長引く”女性MCの空席”にファンからは「このまま復帰しないのでは?」と危惧されている。

アン・ユジンが、感染事実を発表したのは去る9月4日の事。同番組での出演は、8月22日の放送が最後だった。

その後、罹患から回復したと伝えられる(9月16日)も、いまだに『人気歌謡』には復帰していない。V LIVEなどで健康に暮らす様子を見せたり、ファンとの疎通を楽しんだりしているだけに、番組未復帰というファンの疑問は、ますます増している。

中には心配や疑問の枠を超えて、”陰謀論”を提唱するファンも。

彼・彼女たちの大方の見解は、アン・ユジンが置かれている現在の状況を”自宅待機”としながら「SBS側がアン・ユジン起用を断念したのでは?」と、新型コロナウイルス感染を口実に”クビにした”と主張。

憶測はさらにエスカレートし、元IZ*ONEメンバーにも流れ弾が。地上波テレビ局(KBSとMBC)の音楽番組の女性MCに、元IZ*ONEメンバーの起用が確定したことが、彼女の”自宅待機”と何らかの関係があると見るファンもいる。

2021年4月に活動終了したIZ*ONE

グループ活動終了後、それぞれの道で活躍しているIZ*ONE。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

現在、地上波3社の音楽番組MCは、全員IZ*ONE出身だ。

一部のファンからは「アン・ユジンは2月にMCに抜擢されたが、4月の解散以降、急激に商品価値が落ちたとSBS側が判断したのでは?」「アン・ユジンの代わりに〇〇〇が最も有力」と、SBSの”寝返り”を確信するかのような発言も上がっている。

そんなファンの憶測を知ってか知らずか、SBS側は「復帰の時期は未定」と発表しており、アン・ユジンの所属事務所であるSTARSHIP(スターシップ)エンターテインメントも「アーティストの健康状態を考慮し、スケジュールを進める」と言及。ファンにはSBSと所属事務所の対応が極めて微温的だと、さらに批判を強めている模様だ。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース