4thミニアルバムでカムバックを控えているIZ*ONE(アイズワン)。新曲のコンセプトフォトが公開された中で、団体カットに編集エラーが見られ、一部ファンの間で指摘の声が相次いでいたようだ。

12月7日にカムバックを控えているIZ*ONE(アイズワン)。新しいアルバムのコンセプトフォトが公開された中、クオリティーを置いて一部韓国のファンの間で論議になっていたようだ。

IZ*ONEは、11月25日に公式SNSを通じて、4thミニアルバム『One-reeler / Act IV』のコンセプトフォト”One-reeler/ Act IV Scene #1 Color of Youth”を公開。

この前日に、ピュアな魅力が引き立つ個人のコンセプトフォトをお披露目したが、個人カットと同じようにIZ*ONEは秋の雰囲気が感じられる草原を背景に、明るく爽やかで溌刺とした魅力を放出している。

12月7日にカムバックを控えているIZONE

IZ*ONEは12月7日にカムバックを控えている(画像出典:IZ*ONE Twitter)

だが、韓国メディア・WIKITREEは、韓国のオンラインコミュニティー”theqoo”の掲示物を引用し、「メンバーたちの完ぺきなポージングとは違い、コンセプトフォトの公開後、ファンの間では写真のクオリティーを指摘する声が相次いだ」と報じた。

報道の内容によると、”theqoo”では『IZ*ONEのティーザー水準』というタイトルの掲示物が投稿され、そこに、チェヨンのカーディガンが写し出されている。

公開された掲示物の中のチェヨンのカーディガンは、ボタンの部分が不自然にずれているだけでなく、髪の一部も欠けており、これを見たファンたちは「編集ミス? 公開する前に確認しなかったの?」「本当にデザインをしている人ですか? デザイナーならあのようなミスはしません」「最後のアルバムになるかもしれないのに。もう少しクオリティーに気を遣ってほしい」などの意見が寄せられ、論議が大きくなると、該当の写真は正常に修正された。

編集ミスが見られると指摘の声が相次いだチェヨンの衣装

チェヨンの衣装に編集ミスが見られると指摘の声が相次いだ(画像出典:オンラインコミュニティー theqoo)

これに先立ち、IZ*ONEは11月18日、Mnetオーディション『PRODUCE(プロデュース)48』の”最終順位操作”と関連し、2人のメンバーが操作によって入れ替わったという事実が知らされて論議の中心に立ったことがある。

残りわずかとなったIZ*ONEの活動が停止されるのではと不安視されていたが、マネージメント側は「12月7日のカムバックは予定通り行う」と発表。韓国メディアや、一部ネットユーザーから批判を浴びる事態となったが、Mnet側が11月19日に「今回のプロデュースの事態の責任は全面的にMnetにある」と公式コメントを通じて伝えたように、IZ*ONEのメンバーには1つも非がない状況だ。

(関連記事)「結局お金か? 図々しい」IZ*ONEの活動強行にMnetを問いただした韓国メディア

華やかなカムバックが期待されているIZONE

IZ*ONEの華やかなカムバックが期待されている(画像出典:IZ*ONE Twitter)

ただでさえ、プロデュースの論議で世論がピリピリしている中、今回報じられた”衣装の編集ミス”などを置いて、ファンからは「なぜ叩かれるような要素を周囲がわざわざ作るのか」という声もあがっている。

これまで、『La Vie en Rose』、『Violeta』、『FIESTA』、『幻想童話(Secret Story of the Swan)』などのヒット曲でグローバルに成長した勢いを証明したIZ*ONE。期間限定のプロジェクトチームであるだけに、残りの期間は論議に屈することなく輝き続けて欲しい。

(関連記事)IZ*ONE「あと半年」 デビュー2周年の喜びと活動終了までの’カウントダウン’

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(271)




人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース