IZ*ONE(アイズワン)が『2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)』に予定通り出演すると、有力韓国メディアが報じている。

IZ*ONE(アイズワン)が『2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)』に予定通り、出演する。

IZ*ONE

IZ*ONEが誕生した、シーズン3 “PRODUCE(プロデュース)48″の被害者リストが明らかに..(画像出典:IZ*ONE公式SNS)

11月19日午前、韓国メディア・スポーツ京郷は、”公式”という見出しを強調した「IZ*ONE、予定通り”2020 MAMA”に出演」と題した記事を掲載。

同メディアは「Mnet側は19日、本誌の取材に対し”IZ*ONEは現在、ラインアップから抜けていない。予定通り出演する”と答えた」と、Mnet関係者の返答を引用している。

また、IZ*ONEの紹介映像が非公開になったことにも触れ「”2020 MAMA Performing Artist Compilation movie”が非公開となったが、これに対しネットユーザーの間で、大きな関心が寄せられている」と、現地の雰囲気も伝えている。

昨日、ソウル高裁刑により”順位操作被害者”リストが公開されたことについては、「IZ*ONEが誕生したシーズン3 “PRODUCE(プロデュース)48″における、イ·カウンとハン·チョウォンの最終順位が、それぞれ5位と6位ということが判明、投票結果の捏造で、デビューすることができなかったという事実が明らかになった」とし「これを受け、ネットユーザーからは、芸能活動を強行しているIZ*ONEへの批判的なコメントが相次いでいる」と、報じた。

IZ*ONEの”『2020 MAMA』出演は確実だ”と報じているメディアは、現在のところ、スポーツ京郷1社のみであり、Mnet側の公式発表はされていない状況だ。