“演技ドル”イム・シワンの除隊日が確定した。

歌手で俳優のイム・シワンが帰ってくる。

イム・シワン

イム・シワン(写真提供:スポーツ韓国)

イム・シワンは3月27日、京畿道(キョンギド)楊州(ヤンジュ)25師団新兵教育隊で除隊式を行う。

イム・シワンは、2017年7月11日から約20ヶ月間の軍服務を終え除隊することとなった。

イム・シワンは、新兵教育隊の助教として服務し、軍入隊わずか2カ月で射撃、体力、戦闘、技量など全ての部分で優秀な成績をおさめ、特級戦士に選ばれるなど誠実な軍服務を受けてきた。

この日の除隊式は非公開で行われる予定で、所属事務所の関係者は「この日、新兵修了式も一緒に行われる関係で、参加する兵士たちと家族に被害を与えないために除隊式は非公開で行い、別途用意された場所で挨拶をすることに決めた」と伝えた。

また「除隊まで多くの応援を送って待って下さった全ての方にもう一度感謝の挨拶をお伝えし、除隊後活発な活動を継続するイム・シワンに多くの激励と応援をお願いする」と付け加えた。

一方イム・シワンは、アイドルグループZE:A(ゼア)のメンバーとしてデビューした。

代表的な”演技ドル(演技が出来るアイドル)”で、ドラマ『太陽を抱く月』『ミセン~未生~』、映画『弁護人』『不汗党』などに出演した。

[reaction_buttons]

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース