来る2月6日に新ミニアルバム「i DECIDE.」でカムバックを果たすiKON(アイコン)。YGエンターテインメントは当アルバムに脱退したメンバーB.Iが作成した曲を収録する事を発表した。これに対しファンと世間の反応は二分しており…。

iKONの新アルバムに元メンバーのB.Iが作成した曲が含まれる。

来る2月6日にカムバックを控えているiKON(アイコン / ハングル 아이콘)。

本日1月29日、彼らが所属するYGエンターテインメント(以下、YG)からは彼らの新アルバムに元メンバー B.I(ビーアイ / ハングル 비아이)が作詞作曲した曲が収録される事を発表した。

iKONの新アルバムに元メンバーB.Iの曲が収録される

2019年麻薬疑惑によりグループを脱退したB.I(出典:B.I公式INSTAGRAM)

2019年6月、麻薬疑惑の浮上によりグループからの脱退を発表していたB.I。

(関連記事)B.I、iKON 脱退発表.. SNSに「麻薬は怖くてやってない」

YG側は今回新たに発表されるミニアルバム「i DECIDE.」は、彼の脱退により発表が無期限延期となっていたものであるということを明らかにした。

iKONの新アルバムに元メンバーB.Iの曲が収録される

昨年中盤には発表される予定であったiKONの新ミニアルバム(出典:iKON公式Twitter)

B.I脱退以前の2019年には録音が完成していた当アルバムには彼が作詞作曲を担当した曲も含まれていたため、彼の曲の活用法について長きに渡って悩んでいたというYG。
慎重な悩みを重ねた結果YGは、B.Iの曲を修正を加えて新ミニアルバムに収録する、という決断に至ったことを伝えた。

この決断に至った理由は’既存の曲がB.IとYG内部の作曲陣との協同作品であること’と’iKONメンバーの努力と愛が込められていること’の2点にあったようだ。

今回のYGの決断に対しファンからは喜びの声と共に、一部からは彼の再合流を期待する声が上がっている。
だがその一方で世間からは

「麻薬を使用しながら作った曲を聞けってこと?」
「犯罪者の曲で活動するなんてありえないでしょ」
「会社のイメージを考えて脱退はさせたけど、歌は売れそうだからそのまま収録したの?YGらしい」
「iKONに同情してたけど今回の発表でその情も無くなった」
「この曲が売れたらB.Iは復帰しそう。YGは本当に反省しないね」

というYGの決定に対する批判の声が多く聞かれることとなっている。

ファンと世間で賛否が大きく別れた、iKONの新ミニアルバムへのB.I作成曲の収録。
このような反応からは今回のYGの決断は、ミニアルバムの売上にも影響を与える事が推測される。

IKON

iKON(アイコン / ハングル 아이콘)は、2015年にYGエンターテインメントからデビューした韓国の男性7人組ヒップホップアイドルグループ。
メンバーは、JAY(ジェイ)、SONG(ソン)、BOBBY(バビ)、DK(ディーケイ)、JU-NE(ジュネ)、CHAN(チャン)の6人で、元メンバーのB.I(ビーアイ)は2019年6月脱退した。
グループ名は、英語「icon」のCをKに変えたもので、K-POPを代表するアイコンになるという意味が込められている。

IKON プロフィール&記事(48)