新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

麻薬疑惑が持ち上がったiKON(アイコン)のリーダーB.Iが、チーム脱退すると自身のSNSで報告を行った。

麻薬疑惑が持ち上がった人気アイドルグループ・iKON(アイコン)のメンバーでリーダーB.I(本名:キム・ハンビン / ハングル 김한빈)。

IKON B.I 麻薬 脱退

麻薬疑惑が持ち上がり、インスタグラムを通じてチーム脱退を発表したリーダーB.I(画像出典:©スポーツ韓国)

(関連記事)またYG? B.I(iKON)に麻薬疑惑浮上…「天才になりたいからやるだけ」

韓国最大のニュースポータルサイトNAVERによると、B.Iは今回の疑惑報道を受けグループ脱退を発表したという。

B.Iは6月12日の午後、自身のインスタグラムを通じて「まず、私の不適切な行動により物議を醸した点、誠に申し訳ございません。」と謝罪の意を表した。

続けて「辛い時期が続き、興味を持ってはいけないものに依存したい気持ちがあったのも事実だが、それも怖くてできなかった。」とし、実際麻薬には手を染めてないとし「けれど、私の誤った言動により失望をし、傷ついたファンの皆様やメンバー達に恥ずかしくて申し訳ない。」と心境を述べたB.Iは「自分の過ちを謙虚に反省しチームを脱退する」と、iKON脱退の報告を行った。

最後にB.Iは「もう一度ファンの皆様とメンバー達に心から頭を下げお詫びを申し上げます。申し訳ございません。」と再度謝罪をしながら文を締めくくった。

一方B.Iは、2016年に麻薬入手のために友人とやりとりしたメッセンジャーの内容が公開され、麻薬疑惑が持ち上がっている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。