韓国の芸能事務所”P NATION”は先月21日、公式SNSを通じて、今月28日午後6時に発売される歌手ヒョナのミニアルバム、『I’m Not Cool』のトラックリストを公開。今回のアルバム制作には、ヒョナ本人はもちろん、事務所代表のPSY、恋人のDAWNも参加している。

歌手のPSY(サイ)が代表を務める韓国の芸能事務所”P NATION”は先月21日、公式SNSを通じて、今月28日午後6時に発売されるヒョナのミニアルバム『I’m Not Cool(訳:私がクールな人ではない)』のトラックリストを公開した。

ヒョナ1

ヒョナの7thミニアルバム『I’m Not Cool』が今月28日午後6時発売される。(画像出典:『P NATION』公式Instagram)

トラックリストによると、ヒョナの今回のアルバムには、同名のタイトル曲『I’m Not Cool』をはじめ、『GOOD GIRL』『Show Window』『Party, Feel, Love(Feat.DAWN)』『FLOWER SHOWER』の全5曲が収録されている。

タイトル曲『I’m No tCool』はPSYがプロデュースした曲で、舞台の上では妖艶かつクールに見えるヒョナが「実は私はクールじゃない」と叫びながら率直な思いを込めた曲となっている。ヒョナ本人と、フィーチャリングしているDAWN、PSYも作詞に参加し、完成度を高めた。

彼女はタイトル曲以外にも、『GOO DGIRL』の作詞に携わり、”ヒョナらしさ”を最もよく表現している。また、最も身近な音楽的同僚であり恋人でもあるDAWNは、『Party, Feel, Love』の作詞、作曲、フィーチャリングに参加し、強力バックアップをしている。

ヒョナ2

今回のアルバム制作には、事務所の代表PSY、恋人のDAWNも参加している。(画像出典:『P NATION』公式Instagram)

ヒョナは、『I’m Not Cool』のMV撮影にもふれ、自身のインスタグラムに心境を綴っている。

「幼い頃の父の教えが、今になって分かる気がする‥私がいて人々がいるのではなく、人々がいて私がいるのだという教えなんだけど、今回のアルバムを準備しながら、身に染みるほど大きな愛を感じた。多くの方々と苦労を共にして、出来栄えの良いものを作りたいという欲求もあったが、今回ほど幸せな瞬間はあっただろうかと自問する私がいる。こんなに面白くて感激した事は初めてだったので、48時間に及ぶMV撮影をしながら、泣きそうになった」

この投稿からは、新しいアルバムへの満足度が伺える。

続けて「辛抱して最後まで楽しく撮影ができて、本当に嬉しい‥再度皆に感謝したい。いつも見守ってくれるファンの皆、本当に大好き! DAWNもいつもありがとう! 今回の活動、骨が折れるまで体を振ってみせるぞ! そしてPSY兄ちゃん、本当にありがとう!」

と、ファンやスタッフへの感謝を忘れず伝えて締めくくった。

デビューから11年、女性アーティストとして確固たる地位を築き上げたヒョナは、いくつかの波に飲み込まれそうになったからこそ、あの時の父の教え--周囲へ常に感謝する気持ちを、胸に刻み直したかもしれない。

芸能人として一回り大きくなったヒョナの7thミニアルバム『I’m Not Cool』は、今月28日午後6時、各種音源サイトで発売される。




ヒョナ

2007年JYPエンターテインメント所属のWonder Girlsのメンバーとしてデビューしたが、同年7月に脱退。その後、CUBEエンターテインメントに移籍し、2009年4Minute(フォーミニッツ)のメンバーとして再デビュー。

2016年の4Minute解散後、トリプルHとして共に活動した元PENTAGONイドン(DAWN)との交際が発覚し、事務所と決別。

PYS(サイ)が設立した新事務所「P NATION」にDAWNと一緒に専属契約を交わし、現在はソロ歌手として活動している。

ヒョナ プロフィール&記事(48)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ヒョナ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース