H.O.Tが、ファンとデビュー22周年を祝い、意味深い時間を過ごした

第一世代アイドルH.O.Tが、ファンとデビュー22周年を祝い、意味深い時間を過ごした。

H.O.Tが、ファンとデビュー22周年を祝い、意味深い時間を過ごした

H.O.Tが、ファンとデビュー22周年を祝い、意味深い時間を過ごした(出典:NAVER)

H.O.Tは7日、ポータルサイトNAVER Vアプリを通じて「High-five Of Teenagers(H.O.T)デビュー22周年記念番組」を放送した。

この日ムン・ヒジュンは「最近の世代のファンと交流するSNSライブとVライブをすることになった」とし「世代という言葉は最近使わないのかな?」とコメント。続いて、イ・ジェウォン、トニー・アン、ムン・ヒジュン、チャン・ウヒョク、カンタが順に挨拶をした。

トニー・アンが「9月7日にデビュー22周年を迎えた。そして今日チケットが発売になるということで、こうして集まった」とし「コンサートに使う映像と写真を撮影するために、ここに来た」と伝え、続いて22周年を祝うために、ケーキとともにお祝いの歌を歌った。

放送では、ファンからの手紙を紹介したり、その場でファンの反応を確認してコメントをするなど、ファンとの時間を楽しんだ。

1996年にデビューしたH.O.Tは、合計5枚のフルアルバムをリリースし、すべてが100万枚を超える販売枚数を記録し、シンドロームとなるほどの人気を呼んだ、第一世代アイドルだ。解散から17年となる今年10月13日、14日の2日間にわたり、ソウル・蚕室主競技場で単独コンサート「Forever High-five Of Teenagers」を開催する。

H.O.Tの単独コンサート「Forever High-five Of Teenagers」のポスター

H.O.Tの単独コンサート「Forever High-five Of Teenagers」のポスター(出典:saltinnovation)

この日、午後8時からH.O.Tの単独コンサート「Forever High-five Of Teenagers」のチケットが発売となり、瞬く間に完売となった。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]