2020年9月23日デビューした、7人組K-POPボーイズグループの「GHOST9」。今回、Danmeeでは単独インタビューに成功!約1年6ヶ月ぶりのカムバックから、日本でも話題を集めた『PEAK TIME』について、日本のファンに向けたメッセージを語ってくれた。

2020年9月23日に、1stミニアルバム『PRE EPISODE 1 : DOOR』でデビューした7人組K-POPボーイズグループの「GHOST9」をご存じだろうか?

Wanna One出身のパク・ジフンが所属するMAROO企画が手掛けた初のボーイズグループである。

メンバーには、韓国のオーディション番組『PRODUCE X 101』で活躍し、TEEN TEENとしてプレデビューしたジヌ、ウジンをはじめ、シン、ジュンソン、ガンソン、ジュンヒョン、プリンスの7人が所属。

今月25日には、昨年4月7日にリリースした6thミニアルバム『ARCADE : V』以来、約1年6ヶ月ぶりに7thミニアルバム『ARCADE : O』を発表。世界中のファンから多くの関心を集めている。

そして今回、カムバックで忙しいGHOST9の単独インタビューに成功!約1年6ヶ月ぶりのカムバックから、日本でも話題を集めた『PEAK TIME』について、日本のファンに向けたメッセージを語ってくれた。

Q.新しいアルバムと新曲に込めたメッセージとは?

ジュンヒョン:GHOST9の新しいコンセプトと共に抑えていた感情を爆発させ、大騒ぎを起こす決意を込めた曲です。

Q.1年6カ月ぶりのカムバックですが、それぞれ感想をお願いします

シン: 久しぶりに戻ってきた分、より強くなって戻ってきたし、いつも通り成長した姿を見せるために努力しました。

ジュンヒョン:シンプルに僕たちの音楽とステージを楽しんでいただければと思います。

ガンソン:個人的に成長できる時間ができて、今後の僕自身のカラーについて研究できる意義深い時間だったと思います。長らく待った分、期待も大きいです。

ジュンソン:長いブランクがあっただけに、初めてのステージに立っているかのようにときめきを感じています。ファンの皆さんと再び会えることが本当に楽しみで幸せです。Ghostie(ファンの総称)に満足してもらえるカムバックにしたいです。

プリンス:長らく活動をしていなかったので、ファンの皆さんに早く会いたいし、どう過ごされたかコミュニケーションを取るのが一番の楽しみです。

ウジン:1年6ヶ月間、心に秘めていたステージへの憧れ、それをステージで見せたいです。

ジヌ:本当にたくさんの準備をし、強くなったGHOST9で戻ってきました!たくさん期待をしていただければと思います。

Q.カムバック後の活動について簡単に紹介していただけますか?

シン:長い間待ってくれたファンの皆さんとたくさん会えるように努力します!

ジュンヒョン:様々なコンテンツと音楽でGhostieの皆さんを楽しませたいと思います。

ガンソン:カムバックしたらまず、ファンの皆さんとたくさんコミュニケーションを取って、しばらくできなかった話を伝えたいと思います。あと、ブランク期間中に僕たちに興味を持つようになった方々に僕たちのステージをお見せしたいと思います。この前、日本でのファンミーティングは本当に色々な意味で意義深く、幸せな記憶しかないので、今度のコンサートも本当に楽しみにしています。

ジュンソン:(韓国国内で)音楽番組出演や各種活動を行った後、11月に日本で再びファンの皆さんと楽しい時間を過ごす予定です。

プリンス:音楽番組に出演しながら、ファンサイン会もたくさん行う予定だし、日本コンサートも準備中なので、お楽しみにしてください。

ガンソン:様々なコンテンツとファンサイン会、そして、日本公演も頑張って準備しています!

ジヌ:早くGhostieと対面でお会いできたらと思います。たくさんの方々にエネルギーをお届けしたいと思います。

Q. メンバー2人が直接作詞に参加したと聞きました。

ガンソン:ウジンと僕が新曲 『Love Parachute』の作詞に参加する事ができました。貴重な機会を提供してくれた作曲家に感謝し、僕の声をGhostieに届けたいです。

ウジン:『Love Parachute』 の作詞に参加しましたが、ファンの皆さんへの思いを歌詞に込めたので、たくさん関心を持っていただければ嬉しいです。

Q.日本でも『PEAK TIME』が大きな話題となりました。放送後に変化があれば教えてください。

シン:日本のファンの皆さんが本当に多くなり、しょっちゅう日本に行けるようになり嬉しく思います。

ジュンヒョン:ありがたいことに新しいファンが増えて、ファンミーティングも行うようになりました。日本のファンの皆さんが僕たちの音楽を楽しんでくれる事に感謝しかありません。

ジュンソン:放送後、僕たちを知ってファンになった方が増えた事が感無量です。

プリンス:新しいGhostie(ファンの総称)たちと会ってたくさん話して、仲良くなりたいです。韓国だけでなく、日本の方々も応援してくださっていると実感しました。

ウジン:韓国のみならず、日本のファンの皆さんもたくさん応援してくださり、また僕たちに関心を持ってくださっていると実感しました。

ガンソン:番組を通じて多くの方々が見守ってくださり、感謝しています。

ジヌ:『PEAK TIME』を愛してくれた日本のファンの皆さんから大きなパワーをいただきました。そのおかげで、ポジティブな日々を過ごすことができました。

Q.日本滞在時、必ずやりたいことはありますか?

シン:おいしい刺身を食べに行きたいです。

ジュンヒョン:この頃、寒くなっているので温泉に行きたいです。あと、すき焼きを食べたいです!

ガンソン:この間、日本でとてもおいしい「焼き料理」を食べたのですが、未だに忘れられません。もう一度あの味を堪能したいです。あと今度、風景の写真も撮っていろいろな思い出を作りに日本に行きたいです。

ジュンソン:僕が好きな小説家の太宰治さんの生家に行ってみたいです。

プリンス:前回、ファンミーティングで日本を訪れた際、観光する時間があまりなかったので、次は日本の文化に触れたり、ファンの方々がおすすめしてくれた場所にも行ってみたいです。

ウジン:大阪の道頓堀にある「グリコサイン」を見に行きたいです。

ジヌ:焼き肉を食べに行きたいです。以前、日本に行った際に食べたいものがたくさんあったのですが、体調管理のために食べることができなかったので今度は思う存分、食べようと思います。

Q.最後に日本のファンへ向け、メッセージをお願いします。

シン:これからもたくさん会いましょう!

ジュンヒョン:愛する日本のファンの皆さん、いつも応援してくださりありがとうございます。これからも皆さんにかっこいい音楽とステージで恩返ししたいと思います。ありがとうございます。愛しています!

ガンソン:皆さんにお会いすることができ、うれしいです:) 前回、時間がとても早く感じるくらい楽しく、もう少し皆さんと長い時間過ごしたかったので、今度はできなかったお話をたくさんしに日本に行きます!♥

ジュンソン:こんにちは。日本にいるGhostieの皆さん!来月、ファンの皆さんに会いに日本に行くことになりました。前回の日本訪問時よりさらに成長した姿をお見せできるように一生懸命頑張ります!

プリンス:長い時間をかけて今回の活動を準備してきたので、たくさんの愛と関心をお願いいたします。日本で会いましょう。

ウジン:待っててくださりありがとうございます。今回のアルバムでは、素敵な姿をお見せできるようにします。日本のコンサートも一生懸命準備しているので、見守っていてください。愛してます♡

ジヌ:いつも愛してくださるGhostieの皆さん、ありがとうございます。これから皆さんに夢と希望をお届けできるGHOST9になります!日本で会いましょう~~

(写真=MAROO企画/インタビュー=Danmee編集部)

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2260件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs