10月6日、GFRIEND出身のシンビ、ウナ、オムジが、新たなスタートを切るというニュースが伝えられたが、早くも韓国のオンラインコミュニティーやSNSでは、新しいグループ名として推定される名前が拡散している。

去る10月6日、GFRIEND(ジーフレンド)出身のシンビ、ウナ、オムジが3人グループとして、新たなスタートを切るというニュースが伝えられ、K-POPファンの間で話題となった。

シンビ&ウナ&オムジのグループ名が早くも流出?

元GFRIEND、シンビ&ウナ&オムジのグループ名が早くも流出?(画像出典:BPMエンターテインメント)

3人は、BPMエンターテインメント(以下、BPM)と専属契約を締結したことを発表。シンビは自身のインスタグラムを通して「たくさん悩んだ末、ウナ、オムジと一緒にBPMで新しくスタートすることになりました」と明かし、オムジもまた「良い歌とステージでお返ししたいです」と心境を綴った。

(関連記事) 元GFRIEND シンビ&ウナ&オムジ 新事務所で3人組として再スタートを発表

GFRIENDから3人のみでの再スタートに、寂しさを露わにしつつ、歓喜の声を上げているファン。韓国のオンラインコミュニティーやSNSでは、早くも新グループ名として推測される名前が拡散されている。

その名前とは、”ビビジー(VIVIZ)”。確認したところ、一部のファンがBPM側が出願した商標を根拠に、新しいグループ名を推察、これが瞬く間にネット上で広まっているものと見られる。

韓国の音楽ファンは、ウンビラインの2人(ウナ、シンビ)から”ビビ”+オムジの”ジ”で、”VIVIZ”になったのではと推測しながら「かわいい」「ちょっとダサくない?」など、思い思いの感想を共有している。

これに反して、”ビビジー”という単語から漂うニュアンスを指摘する声も多い。

韓国語の動詞には、「비비다(ビビダ)」という言葉があり、この意味を直訳すると「混ぜる」になる。

しかし、この動詞に”몸(身体)”を付けると「体をこする、もむ」という意味になる。特に”男女の愛情行為”というニュアンスで、よく使用されている言葉なのだ。

今回、グループ名として推測されている”ビビジー(비비지)”は、後ろに”않을래(アヌルレ/してみない)”を付けると、異性に愛情行為を促す表現にもなるという。

ネットユーザーからは「絶対(世間に)セクハラと取られるよ」「活動期間中、マイナスイメージがずっと付きまとうよ」「女性アイドルを狙うオタクどもの標的になっちゃう」と、心配の声が多く集まった。

また、通常はグループ名が誕生するまで、多くの商法が登録される事例に触れながら「候補の1つを先に出願しただけでは」「オフィシャルの発表を待ってみよう」と、慎重な態度を見せる者も。

あるユーザーは「もしグループ名じゃなくて、ファンに呼ばせる愛称として使う気なら、それもやめとけ!」と、上述の理由などで”ビビジー”に対する違和感や抵抗感を主張している。

3人はまだ、再スタートの知らせを発表したばかり。はやる気持ちを抑えつつ、オフィシャルの発表を待つしかないようだ。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

GFRIEND (ヨチン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース