BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)のファンとして知られているラッパーのDinDin(ディンディン)が、MBCバラエティー番組「ビデオスター」を通じてG-DRAGONとの通話に成功し、喜びで居ても立っても居られない様子を見せてスタジオを和やかな雰囲気にさせた。

歌手DinDin(ディンディン)が、日頃から憧れを抱いているBIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン / 本名 クォン・ジヨン)との通話に成功し、ときめく姿を見せて話題だ。

1月7日、DinDinは自身のインスタグラムに「僕のお兄さん(G-DRAGON)..ファンの方々の心が理解できました(涙)ごめんなさい、有難う、愛してます(涙)ビデオスター最高!サンダラお姉さん愛してる!」という文と共に動画を公開した。

公開された動画は、1月7日に放送されたMBCバラエティー番組「ビデオスター(原題 비디오스타)」のクリップ映像だ。

G-DRAGONとの通話に成功したDinDin

G-DRAGONとの通話に成功したDinDin(画像出典:「ビデオスター」Youtube capture )

この日の放送では「2020年の願いを叶えるコーナー」が進められ、DinDinは「ずっとファンだったG-DRAGONとの出会い」と言及。

これに対し、この日番組に出演していたG-DRAGONと同じ事務所に所属している2NE1のサンダラ・パクがG-DRAGONと電話を繋いで、ついにDinDinとG-DRAGONが通話に成功した。

DinDinは「ジヨンお兄さん~。僕、DinDinです。お兄さん、すごくカッコいいです」と呼びかけると「はい~こんにちは」と笑いながらG-DRAGONから返事が。

DinDinは嬉しくて居ても立っても居られず、G-DRAGONのモノマネをしながら「ずっと好きです」と伝えると、G-DRAGONも「そうしてくれる?」と返し、スタジオに笑いが溢れた。

G-DRAGONとの通話が嬉しくて居ても立っても居られないDinDin

G-DRAGONとの通話が嬉しくて居ても立っても居られないDinDin(画像出典:「ビデオスター」Youtube capture )

憧れのG-DRAGONとの通話で、緊張していて電話を持つ手が震え、汗が溢れてきたというDinDin。

番組MCが「DinDinさんがG-DRAGONさんのファンだという事を知っていましたか?」と尋ねると、G-DRAGONは「はい、知っていました。放送を通じて拝見したことがあります。DinDinさんは僕の芸能人です」と答え、DinDinは「わー!ジヨンお兄さんが認めてくれた!ジヨンお兄さんの芸能人になった!」と大喜びしながら、興奮した様子を見せた。

また放送中、ファンたちが心待ちにしているG-DRAGONのカムバックについて番組MCが質問。

「次のアルバムや作業の計画はありますか?」と質問すると、「計画はいつもありますが、何か、こう、ちょっと、分かりません..」と言葉を濁しながら応えるG-DRAGONに、「それにはタイミングがありますよね!」と上手にフォローしたサンダラ・パクの心遣いが際立った。

放送終了後には、一部のネットユーザーたちから「DinDin、ついにGDとお話できましたね!おめでとう!」「喜ぶDinDinの姿。なんてカワイイの!」などの反応を寄せて、DinDinとG-DRAGONの通話に拍手を送った。


DinDin、最愛のG-DRAGONとの通話に成功!(動画出典:ALL THE K-JAM 올더케이잼)