FTISLAND(エフティアイランド)が新しいミニアルバムでカムバックすることが明らかになった。

日本でも活発に活動しているFTISLAND(エフティアイランド)が、来る26日に6thミニアルバム『What If』でカムバックすることが明らかになった。

6thミニアルバム『What If』でカムバックするFTISLAND

6thミニアルバム『What If』でカムバックするFTISLAND(出典:公式ホームページ)

今回のミニアルバムタイトル曲「夏の夜の夢」は、FTISLAND(エフティアイランド)を代表するラブソングで、ソフトでクールなイ・ホンギのボーカルに、リズム感のあるバンドのエネルギーが表現されている。

タイトル曲のほかに、チェ・ジョンフンが作詞に参加した「Dance With U」、イ・ホンギが作詞・作曲に参加した「Fade Out」「Who I Am」、イ・ジェジンが作詞・作曲に参加した「Nowhere」など、メンバーたちが参加した楽曲が収録されることが明かされ、ファンの期待を高めている。

6thミニアルバム『What If』ハイライト映像中

6thミニアルバム『What If』ハイライト映像中(出典:Youtube)

6thミニアルバム『What If』ハイライト映像中

6thミニアルバム『What If』ハイライト映像中(出典:Youtube)

アルバムのリリースとともに、来月11日・12日の2日間にわたり、ソウル・ブルースクエア アイマーケットホールで単独コンサート「2018 FTISLANDライブ[+] in ソウル」を開催する。また、今回のライブでは新曲のほか、さまざまなジャンルの楽曲を披露する予定だ。

FTISLAND(エフティアイランド)は、2007年に現役高校生バンドとして注目を集める中デビュー。ゴールデンディスク新人賞をはじめ、韓国国内の各音楽新人賞を総なめにした。その後2008年に日本短期留学、インディーズデビューを経て、2010年にメジャーデビューを果たした。その後もNHK『テレビでハングル講座』にレギュラー出演するなど、日本でも知名度を高め、活動をしている。

FTISLAND × テレビでハングル講座

FTISLAND × テレビでハングル講座(出典:HMV)

9月からは、Zepp NAGOYAを皮切りに、広島、大阪、東京、新潟、宮城、岐阜を回るAUTUMN TOURを開催。9月28日の日本武道館でラストを迎える。

[wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”] FTISLAND公式ホームページ(日本語)

▼6thミニアルバム What If ハイライト映像▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]