EXO(エクソ)のメンバーセフンが、映画『海賊2』の出演を検討しているという。もし出演が決まれば、D.O、チャンヨル、スホ、シウミンに続き5人目のスクリーン進出となる。

EXO(エクソ)のメンバー セフンが、映画『海賊2』の出演を検討中であることが報じられた。

EXO セフン

映画『海賊2』への出演を検討中のEXO セフン(写真提供:©スポーツ韓国)

SMエンターテインメント側は9日、「セフンが映画『海賊2』の出演依頼を受け、前向きに検討している」とし、「今のところ、決まったことはない」と明らかにした。セフンは、海賊団の中の主要人物であり、弓射が得意な”彫刻美男”のキャラクターを提案されたという。

『海賊2』は2014年に公開され800万を超える観客を動員した、『パイレーツ』の続編だ。

韓国映画『パイレーツ』

映画『パイレーツ』(写真提供:©スポーツ韓国)

『パイレーツ』は朝鮮建国半月前、クジラの襲撃を受け国璽が消えた前代未聞の事件をめぐり、これを探す海賊と山賊、そして開国勢力が繰り広げる海上での痛快な大激戦を描いたアクションアドベンチャーで、キム・ナムギル、ソン・イェジン、ユ・ヘジンが主演を務めた。

この続編となる『海賊2』は、朝鮮を背景にしたある海賊のストーリーという前編の設定をそのまま維持しながらも、全く異なるキャラクターとストーリーを披露する予定で、カン・ハヌル、ハン・ヒョジュ、イ・グァンス、クォン・サンウがキャスティングされたと伝えられている。

EXOセフン主演のトッコリワインド

セフンが主演を務めた『トッコリワインド~復讐の毒鼓~』(写真提供:©スポーツ韓国)

2018年、ウェブムービー『トッコリワインド~復讐の毒鼓~』を通じて本格的な演技に挑戦したセフンは、今回『海賊2』の出演を決めた場合、該当作品がスクリーンデビュー作となり、EXOではD.O、チャンヨル、スホ、シウミンに続き5人目のスクリーン進出となる。

『トッコリワインド』で主演を務め、演技者としての可能性を見せたセフンが、映画界にも進出し”演技ドル(演技もできるアイドル)”の地位を固めることができるのか、注目が集まっている。



一方、『海賊2』は、映画『くだらないロマンス』『探偵なふたり』などの監督キム・ジョンフン氏がメガホンを取り、来る7月中旬にクランクインを目標としている。


『パイレーツ』メイン予告編(動画出典:롯데엔터테인먼트)
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。