EXOのメンバー、カイのソロデビューが発表された。10月はRed Velvetアイリーンのパワハラ騒動や、EXOチャニョルの女性問題など、SMエンターテインメントからは耳の痛いニュースが続いたが、ここに来て朗報の一報が届いた。

“満を持して”という前置きを敢えてつけたい。EXOで華麗なダンスを披露してきたカイが、ソロデビューを果たすこととなった。

6曲が収録された1stミニアルバムの名は『KAI』。

ミニソロアルバム『KAI』イメージフォト

EXO カイ 1stミニソロアルバム『KAI』イメージフォト(画像出典:EXO 公式Facebook)

そのタイトルからして、自信が満ち溢れているのを感じる。

EXOで活動している時のカイは、卓越したダンスの実力で、パフォーマーとしての役割を遺憾なく発揮している印象を持つ。その象徴として、2018年に開催された平昌オリンピックの閉会式でカイは、伝統衣装に身を包み、韓国の打楽器ケンガリに合わせて芸術的なダンスを披露、世界中の耳目を集めた。

平昌オリンピック閉会式の記念ショット。

平昌オリンピック閉会式のEXO記念ショット。(画像出典:EXO 公式Instagram)

しかしEXOの単独コンサートでは、ソロ曲も発表しており、その歌唱力は折り紙付きだ。

先月は、後輩ガールズグループのRed Velvetアイリーンの”パワハラ騒動”に続き、同じグループのメンバー チャニョルが女性問題に巻き込まれた。

(関連記事)【REAL TIME】「魔が差した」EXOチャニョル‥”女性問題”暴露にざわめく韓国反応

昨日10日は、NCTの2ndフルアルバム『The 2nd Album RESONANCE Pt.2』のに関する盗作疑惑まで浮上し、SMエンターテインメント全体が、暗雲に包まれるようなニュースを多く知らせ、ファンを動揺させている。

そんな中、カイのソロデビューも元々夏頃から秋口と噂されていただけに「本当にソロデビューするのだろうか?」という不安もあったが、ここに来てようやく嬉しいニュースが伝えられた。

ソロとなったカイが、音楽番組ではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、今から楽しみである。



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後中国人メンバー3人が脱退して現在の9人体制になっている。

EXO プロフィール&記事(227)