WayVやNCT、SuperМに所属しているルーカスに新たな疑惑が浮上した。8月26日、韓国メディアが、韓国ネットのオンラインコミュニティーを引用し、ルーカスの奇行を紹介した。(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

まるで悪性の伝染病のように広まっている。

SMエンターテインメント(以下、SM)所属で、現在WayV(ウェイシェンブイ)やNCT(エヌシーティー)、SuperМ(スーパーエム)に所属し精力的に活動していたルーカスに、新たな暴露が加わった。

ルーカス

WayV、NCT、SuperMで活躍中の香港出身アイドル、ルーカス(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

ルーカスと交際した過去があると主張する女性が次から次へと登場、彼女たちは交際当時の不都合な事実を、SNS上で赤裸々に明かしている。

8月26日、韓国メディアのインサイト(insight.co.kr)は、韓国ネットのオンラインコミュニティーを引用し、彼の奇行を紹介。

新たに登場した女性C氏はルーカスの元交際相手だと名乗っており、スマートフォンのメッセンジャーで交わした会話と、クレジットカードの使用内訳を、交際の証拠として挙げているという。

C氏とルーカスは2019年7月に交際を開始、約3カ月後の10月に破局を迎えた。その理由は、ルーカスの多忙なスケジュール。

しかし破局後にも、”友達として関係を続けたい”という意向を明かしたルーカスは、ある日「5年だけ待ってくれ。5年後に韓国で家を買うから、その時に一緒に暮らそう」と復縁を迫ったという。

また交際中には、デート費用をはじめ、ブランド購入代金やホテルの宿泊代は全てC氏が支払っていたという。

「WayVでは俺が1番、ヘッドマネージャーよりも上」「初経験は、中国のマッサージ専門店」「けんかが上手くて、暴力団のボスからスカウトされた」など、少し呆れた話も聞かされたと証言したC氏。

彼女は、ルーカスがSMの先輩にあたるEXOのメンバー、チェンの”授かり婚”にも触れ「僕たちもこう(妊娠後に結婚発表)しようか?」と冗談を言っていたことも暴露。これには「チェンは事務所の後輩にも嘲笑われてるね」「最近チェンの名前、よく聞くね」など、韓国ネットユーザーもため息をつく。

EXOチェンの授かり婚

先日iKONメンバーBOBBYの結婚報道により、再び話題となったEXOチェンの授かり婚(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

(関連記事) iKON BOBBY 結婚報告にファンあ然‥EXOファンからの慰めはなぜ?

C氏の暴露により次第に膨らむ議論に対して、韓国ネットユーザーは半信半疑。C氏が、ルーカスとの関係を証明するために公開した画像に対しても「こういうものはツールを使えば作れるのでは?」「中立ギアを入れて真相が明らかになるまで待つべき」と慎重な姿勢を見せるユーザーもいる。

※中立ギアを入れる:車のNギア。一方的な主張だけを鵜呑みせず、中立的な姿勢で事態の推移を見守るという意味の韓国ネット用語

ルーカスは先日、私生活を暴露され、すぐに自筆の謝罪文を公開したものの、中国語のみの謝罪文であることにファンが激怒。しかし「より誠意のある謝罪をするために、母国語を使用したのでは?」と擁護する声も。

今回の私生活議論により、全ての活動を中断することとなったルーカス。去る8月25日、午後6時に発表予定だったWayV-ルーカス&ヘンドリーのシングル『Jalapeño』の公開も、ストップしている状況だ。









Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs