性スキャンダルで芸能界から姿を消している俳優のオム・テウン。彼が最近、自身のSNSに投稿した家族写真が話題を呼び、芸能界復帰への動きではないかと関心を集めている。大衆が歓迎ムードの中、手厳しい姿勢を見せたのは韓国メディアだ。衝撃的な事件から、”一発レッドカード”で芸能界を退場させられたオム・テウンのネガティブなイメージは拭いきれそうもない。

俳優オム・テウンが芸能界復帰の気配を見せ、多くの関心を誘う中、韓国メディアは冷ややかな反応を見せている。

去る25日、オム・テウンは自身のインスタグラムに、娘とペットが一緒に写った画像を掲載した。
これを見たネットユーザーからは、娘を見守るような視点で撮影されていることから、オム・テウンの変わらぬ父性愛と温かい心に感動する声が多く寄せられている。

ごく平凡な日常の写真であったにもかかわらず、一部のネットユーザーからは、オム・テウンが芸能界復帰を念頭に置いてSNS活動をしているのではないかという意見も見られていた。

SNSが話題になった俳優オム・テウン

俳優オム・テウンのSNSが話題に(画像出典:スタジオサンタクロースエンターテイメント公式HP)

オム・テウンはかつて、韓国のバラエティー番組を通じて、娘と仲睦まじい日常を披露し、優しいパパの姿で多く愛されてきた。無愛想で不器用な父親であったが、幼い娘に優しくする姿が視聴者に親近感を抱かせた。

俳優として見せたカリスマ溢れる魅力と共に、プライベートでは気さくな姿であることからファン層を広げていった。

しかし2016年、トップ俳優となったオム・テウンだが、放送で見せたイメージとは真逆とも言える”性スキャンダル”に巻き込まれてしまった。

売春業をしていた女性がオフィステルでオム・テウンに性的暴行を受けたと告訴したのだ。

しかし捜査の結果、性的暴行ではないとの結論で終結し、オム・テウンは嫌疑なしに、女性側は誣告の疑いで懲役2年6カ月という判決を受けている。

また、性的暴行は無嫌疑となったものの、売春容疑の疑いが認められ、オム・テウンはこれに罰金100万ウォンを言い渡される結果となった。

模範となるべきトップ俳優、優しい夫、良き父‥このようなイメージを持たれていたオム・テウンは、この事件で一発レッドカードを食らい、芸能界から姿を消すことになってしまった。

大衆に衝撃と失望感を与えてしまい、自粛期間を余儀なくされたオム・テウン。活動を休止して5年が経とうとしてる中、SNSで存在をアピールするなど芸能界復帰の気配が見られている。

妻であるバレエダンサーのユン・ヘジンが大衆の好感度を上げていることもあり、オム・テウンの復帰も肯定的な反応が期待できる。

だが、それを厳しい目で見ているのが、韓国メディアだ。特に、韓国のエクススポーツが冷ややかな視線を送っている。

同メディアはオム・テウンのSNS活動について「娘を思うオム・テウンの心は十分に共感を呼ぶ」とし、「だが、性スキャンダル議論で自粛中の彼が、父性愛を掲げる状況は皮肉さを誘う」と報じている。

善良なイメージしかなかったオム・テウンの性スキャンダルは、大衆にとってショッキングな出来事だった。その後、事件の真相が明かされたが、1発目の衝撃的な報道が大衆の脳裏に残ってしまい、5年経った現在でもネガティブな印象を拭いきれていない。

オム・テウンがいくら反省し、以前から持っていた良き父親の視線を見せようとも、強すぎるネガティブイメージが先行してしまい、いつになってもメディアに叩かれてしまう。

つまり、いつまでも事件を蒸し返され、活動再開の目途が立たない。これが韓国芸能界における”一発レッドカード”の怖さだ。

だが、国内だけでなく海外のドラマファンにとって、彼の活動再開は待ち遠しいニュースの1つだ。

オム・テウンが今後どのような活動を展開するか、彼の行動に対する関心は国内外から届けられている。









Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs