KBS音楽バラエティー『不朽の名曲-伝説を歌う』に今年2月にデビューしたボーイズグループDKB(ダークビー)が出演し、BoAの名曲『アトランティスの少女』で若さ溢れるアクロバティックなパフォーマンスを披露した。

今年2月にデビューした9人組韓国アイドル、DKB(ダークビー)が、去る5日にKBS音楽バラエティー『不朽の名曲-伝説を歌う』に出演した。

『不朽の名曲-伝説を歌う』に出演したDKB

DKBがKBS音楽バラエティー『不朽の名曲-伝説を歌う』に出演した(画像出典:DKB Twitter)

『不朽の名曲-伝説を歌う』は、人々から長く愛される楽曲を歌ったアーティストや、作曲家たちの業績を称賛するとともに、後輩アーティストたちがリスペクトステージを披露。獲得点数を競い合う番組である。

後輩アーティストたちによる曲の解釈やアレンジが見どころで、2011年の放送開始以来、韓国国民に愛されている人気長寿番組だ。

5日の特別ゲストは、デビュー20周年を迎え、リスタートを決意したアジアの歌姫、BoA。

彼女への敬意を表すべく、多くの同僚と後輩たちが彼女の名曲を披露する中、”若さ”と”パフォーマンス”でひと際目立ったのがDKBである。

2003年に発表され、日韓で人気を集めた名曲『アトランティスの少女(Atlantis Princess)』を選んだ9人のメンバーは、若さ溢れるアクロバティックなパフォーマンスを披露した。

DKBがBoAの楽曲『アトランティスの少女』のステージを披露した

BoAの楽曲『アトランティスの少女』でアクロバティックなパフォーマンスを披露したDKB(画像出典:KBS Kpop YouTube動画キャプチャー)

エネルギッシュなパフォーマンスが続くかと思うと、穏やかで可愛いステージに変身、そして再びパワフルなダンスステージへと自在に変貌するDKBの魅力に、BoAは終始感心の表情を見せた。会場に集まったゲストたちも、時に目を丸くし驚きながら、可愛さに惚れたような笑みを浮かべている。

DKBのステージを見終わりスタンディングオベーションしたBoA

大先輩のBoAも思わずスタンディングオベーション!(画像出典:KBS Kpop YouTube動画キャプチャー)

約4分の激しいDKBのパフォーマンスステージが終わると、大先輩のBoAも思わずスタンディングオベーション! この日、BoAへのリスペクトを込めたステージは、BoA本人にとって、休まずひたすらに走り続けてきた20年を振り返る貴重な時間となったようだ。

今月6日に開催された、アジア最大級の音楽授賞式『2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)』に出演したBoAは、圧巻のパフォーマンスを披露。”アジアの星”に相応しい存在感を見せつけた。

韓国の音楽界という同じフィールドに、長きに渡り第一線で活躍する先輩がいるというのはとても幸せなことであり、DKBのメンバーにとっても至福の時間になっただろう。

(関連動画)DKBがBoAの楽曲’アトランティスの少女’でアクロバティックなパフォーマンスを披露

DKB

E-CHAN、TEO、D1、GK、HEECHAN、LUNE、JUNSEO、YUKU、HARRY-JUNEからなる9人組ボーイズグループDKB。

1stミニアルバム’YOUTH’、タイトル曲’미안해 엄마(Sorry Mama)’で2020年2月4日にデビューを果たした。

振り付け創作、アクロバット、DJingなど、多芸多才なアーティスト型パフォーマンスグループであるDKBは、BRAVEエンターテインメントに所属している。

DKB プロフィール&記事(84)