12月7日、8日の両日間ソウルで単独ライブを行ったCNBLUE(ハングル 씨엔블루)チョン・ヨンファ(ハングル 정용화)が、多くのファンの前で新たな覚悟と約束を伝えた。

12月7日と8日、人気グループCNBLUE(ハングル 씨엔블루)のメンバー・チョン・ヨンファ(ハングル 정용화)が単独ライブを開いた。

去る7日、8日の両日間、ソウル高麗(コリョ)大学のファジョン体育館では、チョン・ヨンファの単独コンサート’2019 JUNG YONG HWA LIVE’STILL 622’IN SEOUL’が開かれた。

チョン・ヨンファの単独ライブポスター

先日除隊したCNBLUEのチョン・ヨンファが単独ライブを行った(画像出典:FNCエンターテインメント)

チョン・ヨンファは約20ヵ月間の軍服務を終え先月3日に除隊した。
彼はコンサートで挙手敬礼とともに「軍服務を終え、凛々しく帰ってきた満期除隊者のチョン・ヨンファです」とファンに挨拶した。

この日チョン・ヨンファは、CNBLUEへの格別な愛情を示した。

彼は「CNBLUEはこれからも続ける」とし「私が一生懸命作り上げたCNBLUEは絶対崩れ落ちません」と語った。

同グループのメンバーだったイ・ジョンヒョンが、過去チョン・ジュニョンらとともにお酒に酔った女性を集団で性的暴行し、性行為動画を撮影して流布したなどの不祥事に加担した事実が知られ、チームを脱退しCNBLUEは存続の危機が囁かれたが、チョン・ヨンファの言葉通り、凛々しい男となり帰ってきたリーダーの’覚悟’は会場を埋め尽くした多くのファンの心に響いたであろう。

チョン・ヨンファの単独ライブに休暇を取り会場まで足を運んだCNBLUEメンバー

チョン・ヨンファの単独ライブに休暇を取り会場まで足を運んだカン・ミンヒョク(左)とイ・ジョンシン(右)(画像出典:インスタグラム)

この日は、現在軍服務中のメンバーであるカン・ミンヒョク(ハングル 강민혁)とイ・ジョンシン(ハングル 이정신)も休暇を取りコンサート会場まで足を運び、リーダーの’覚悟と約束’に力を添えた。