芸能人がSNSで発信するメッセージや写真は、ときにさまざまな憶測を呼ぶことがある。今回、CNBLUE(シーエヌブルー)のヨンファが自身のインスタグラムへ投稿した1枚の写真が、一部ファンたちをざわつかせているようだ。

今月10日、韓国の人気ボーイズバンドCNBLUE(シーエヌブルー)のボーカル兼俳優のジョン・ヨンファが、自身のインスタグラムに「お前‥ 情がわいてきたよ‥お前」というコメントを添えて”焼きいも”の写真をアップした。

インスタグラムに焼き芋の写真を投稿したヨンファ

ヨンファがインスタグラムに焼き芋の写真を投稿(画像出典:チョン・ヨンファInstagram)

「冬を迎えて焼きいもにハマっている」ぐらいのニュアンスの投稿に見えるが、特に海外ファンたちが写真から受け取ったメッセージは違っていたようだ。ファンたちはこの投稿をいったいどのように受け取ったのだろうか。

インスタグラムに1枚の写真を投稿したジョン・ヨンファ

ヨンファが投稿した1枚の写真が、海外ファンの間で様々な憶測を生んでいる(画像出典:ジョン・ヨンファInstagram)

その答えは、今から10年前にさかのぼると見えてくる。2011年に放送されていた『私たち結婚しました シーズン2』。仮想結婚をコンセプトにしたMBCのバラエティー番組で、韓国をはじめアジア全域で大流行していた。通称「ウギョル」と呼ばれ、2009年から2017年まで続いた人気長寿番組だ。

このシリーズの世界版では、FTIsland(エフティーアイランド)のイ・ホンギと日本の女優、藤井美菜やSHINee(シャイニー)のキーと日本のファッションモデル、八木アリサなど日本人も出演し、話題を呼んだ。また、本物のカップルだったSG Wannabe(エスジーワナビー)のキム・ヨンジュンとファン・ジョンウムなど、なにかと話題のつきない番組だった。

この番組でヨンファは、当時トップアイドルとして大人気だったガールズグループ少女時代(SNSD)のソヒョンと仮想夫婦になり出演。このシリーズの中でも特に人気を集めた仮面夫婦だ。

ジョン・ヨンファとソヒョン

ヨンソカップル(画像出典:MBCentertainment YouTube動画キャプチャー)

2人の名前の頭文字をとって通称”ヨンソカップル”という名で親しまれた2人は、番組内でカップルリングまで用意し、ほかの番組でもこのカップルリングをつけた姿を見せリアルさをアピールするなど、多くのファンをときめかせていた。

しかし、この番組がなぜ今回のヨンファの投稿に関連しているのか、よくわからない人も多いだろう。

実はソヒョンは、ヨンファと初対面の時に「さつまいも好きですか?」と質問したほど、この番組の中で「さつまいもが好き」と何度もアピールしていたのだ。

ヨンファに質問したソヒョン

ソヒョンがヨンファに「さつまいも好きですか?」と質問(画像出典:MBCentertainment動画キャプチャー)

そのせいか”ヨンソカップル”という名のほかに、台湾などの中華圏を中心に”*コグマカップル”という愛称も加わり、ファンは熱心に2人を応援していた。

*コグマ(고구마)‥韓国語でさつまいもの意味

そのため、今回のヨンファのさつまいも写真がより一層意味深なものとなり、台湾メディアを通じて記事化されるなど、ますます話題を集める形となった。

さらに話題はさつまいもだけにとどまらなかった。

この台湾メディアの記事によると、『私たち結婚しました』放送当時、番組内では具体的に取り上げられなかったが、2人が一緒にやりたいことを書いたリストが映し出され、そのリスト”10年の約束”という項目の11番目にうっすら「フィレンツェのドゥオーモ聖堂に行くこと」という文があったのだ。

2021年の今年がちょうど10年後の約束の年になるため、このことを覚えていた視聴者たちが、実際はどうかわからないが、実はヨンファは10年間ソヒョンのことを思っていたのではないか? と騒ぎだし「コグマカップル?」「ウギョル思い出すね!」などの声が相次いだ。

10年経ってもなお、愛され続けている”コグマカップル”ことヨンファとソヒョン。今年中に2人はフィレンツェに行き、10年の約束を果たすのだろうか‥。 当時の視聴者たちはこの続報を心待ちにしている。