tvNの新月火ドラマ『L.U.C.A:The Beginning』(演出キム・ホンソン、脚本チョン・ソンイル)は、ウェブマンガを原作にしたドラマが多い中、オリジナルドラマということで関心が高まっている。

tvNの新ドラマ『L.U.C.A:The Beginning』への関心が高まっている。

tvNドラマ『L.U.C.A:The Beginning』

原作のないオリジナルドラマということで話題になっているtvNドラマ『L.U.C.A:The Beginning』(画像出典:tvN)

tvNで放送される月火ドラマ『L.U.C.A:The Beginning』(演出:キム・ホンソン、脚本:チョン・ソンイル、制作:Studio Dragon、TAKEONE COMPANY、H house)は、特別な能力のせいで追われる身になったジオ(キム・レウォン)が、唯一彼を記憶している強力班の刑事クルム(イ・ダヒ)と共に、巨大な陰謀に立ち向かうスペクタクル追撃アクションドラマ。

このドラマは、OCNドラマ『ボイス(2017)』『客the guest(2018)』など、独歩的な演出で世界を作り上げてきたキム・ホンソン監督と、KBS2ドラマ『チュノ~推奴~(2010)』、映画『パイレーツ(原題:海へ行った山賊/2014)』『7級公務員(2009)』など、ドラマと映画を行き来しながら愛されてきた、作家のチョン・ソンイルがタッグを組んだ作品だ。

また、破格の変身を予告したキム・レウォン、イ・ダヒ、キム・ソンオをはじめ、キム・サンホ、パク・ヒョックォン、アン・ネサン、チン・ギョンなど演技派俳優たちが一堂に会し、上半期最高の期待作として浮上している。

近年はウェブマンガを原作にしたドラマが多いだけに、本作の原作にも注目が集まったが、原作はなく、オリジナルドラマとなっている。

制作スタッフは「人間の限界を超えた2人の追撃戦が、熱く繰り広げられる。俳優たちの体を張った熱演は、ジャンル物に長けたドリームチームが完成させた世界観に、力を加えた。センセーションを呼び起こす、スペクタクル追撃アクションを期待してもいいだろう」と、早くも自信を覗かせている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。