元100%のメンバーであり現在はVERMUDAのメンバーとして活動しているチャンボムと、動画配信者の女性との間に起こった騒動が韓国ネット上で注目を集めている。動画配信者の女性はチャンボムが自身との性関係動画を世間を騒がせた元歌手のチョン・ジュニョンのグループチャットに共有したとの主張も行っているが真実は一体…?

元100%のメンバーで現在はVERMUDAのメンバーとして活動しているチャンボム(本名:ウ・チャンボム / ハングル 우창범)と、韓国の動画配信者(※以下BJ)のヨルメ(ハングル BJ열매)との間に勃発した騒動が韓国ネット上で話題となっている。

今回の騒動が勃発するきっかけとなったのは、チャンボムが現在の恋人のBJとアフリカTVを通じて2日に行ったライブ配信の中で、元恋人のBJヨルメの浮気を主張したことであった。

チャンボム 疑惑 チョン・ジュニョン

騒動の渦中にいる元100%のメンバーであり現在VERMUDAのメンバーとして活動しているチャンボム(出典:VERMUDA公式Twitter)

当チャンボムの浮気の主張を受け、オンラインコミュニティ上にチャンボムが浮気をしたことを示唆する対話が行われたカカオトークのスクリーンショットを掲載して反撃にでたBJヨルメ。

更にBJヨルメはチャンボムが自身との性関係の映像を世間を騒がせた“元歌手 チョン・ジュニョン(ハングル 정준영)等のグループチャットに流布した“との主張を行った。

チャンボム 疑惑 チョン・ジュニョン

チャンボムの疑惑を提唱した動画配信者のBJヨルメ(出典:BJヨルメ公式INSTAGRAM)

そしてBJヨルメは今回の騒動を「自身とチャンボムだけの問題で無く、芸能界の方や慎重に取り扱われているニュースとも関連があるため整理が必要」とし、整理が終了した後に確実なお知らせをする、と更なる暴露を予告した。

一方のチャンボムはBJヨルメの主張を受け、3日午前に“悔しいです”というタイトルで再びライブ配信を行い、「BJヨルメが被害者の振りをすることに疲弊している」と語った。
続けて配信内で性関係映像の流布の疑惑を「絶対に事実ではない」と否定したチャンボム。
そんなチャンボムは「事実であるなら自身は召喚調査を受けたはずであるが、調査を受けていない理由を考えて欲しい」と訴えた。

また、チョン・ジュニョン等のグループチャットに関してもチャンボムは「報道を見るまで当グループチャットの存在を知らず、その方々と連絡を取り合ったことも無い」と主張。
更に問題となっている映像に関しては「BJヨルメとの交際中に彼女の合意の元で撮影を行ったが、共有はしていない」と語った。

こういったチャンボムの主張の一方で、本日3日の午後10時から予定されているBJヨルメの暴露配信。
配信内でBJヨルメの口からどのようなことが語られるのかという点に注目される。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース