1月14日、韓国メディアのWIKITREEは、BTS(防弾少年団)のメンバーVが、自身のSNSで地下鉄乗車を試みる姿(動画)を公開したと報じた。Vが乗車券発売機の前で、不慣れな様子を見せる2年前(2020年1月)の動画も公開され、話題となっている。

人気アイドルグループ、BTS(防弾少年団)のメンバー、V(ブイ)の過去動画が話題だ。

BTS V

BTS V(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

去る1月14日、韓国メディアのWIKITREE(wikitree.co.kr)は、Vが自身のSNSで地下鉄乗車を試みる姿(動画)を公開したと報じた。

WIKITREEによると、Vは「何年前だろう‥」というコメントとともに、乗車券発売機の前で不慣れな様子を見せる自身が収まった、2年前(2020年1月)の動画を公開したようだ。

この時Vは乗車券を無事購入し、ソウル市内を走る地下鉄に乗る事に成功。車内では、その輝かしいビジュアルを披露する余裕も見せており、当時大きな話題に。

WIKITREEでは、久々に映像を見たファンの「覚えてる! あの時、話題になったね」「あの時も今も変わらぬ美貌」「本当にイケメン」という反応も一緒に伝えている。

実際に、韓国オンラインコミュニティーの反応を見ると、

「Vと同じ車内に居合わせた人たち、宝くじ並みの幸運!」

「皆スマホを見ていて、気付かなかったみたいね」

「超イケメンなのに、めっちゃ気さく!」

「初の地下鉄経験をする子どもみたいでかわいい」

など、様々な声が寄せられている。

しかし、あるネットユーザーが「車内でマスクしないの?」と、突然の異議申し立て。すると、他のネットユーザーから「おいおい、2020年1月の映像だぞ」「叩きたくてしょうがないんだよね?」と反論の嵐に。

地下鉄乗車を試みるBTSのV

地下鉄乗車を試みるBTSのV(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

前述の通り、同映像は2020年1月に公開された映像であり、少なくともそれ以前に撮影されたものである。

映像冒頭でVがマスクを着用して登場したため、コロナ禍真っ最中だと勘違いした人がいたようだが、新型コロナウイルスの流行により、日常的なマスク着用が呼びかけられたのは2020年2月中旬以降のこと。当時Vの”ノーマスク”は、何ら問題ないのである。

異議を鎮圧(?)した韓国ファンは、再びVのビジュアル観想に‥。もちろん、あるネットユーザーからは「(乗車券発売機の前で)帽子とマスクを着用してるにもかかわらず、超イケメン」「帽子とマスクを取った後、車内に溢れる光彩はいかに‥そのビジュアル、大衆交通に迷惑ですよ」などと、最上級の”感嘆詞”が相次いだ。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2063)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs