“BTS(防弾少年団)のビジュアル担当”と言われるほど、誰もが認めるルックスの持ち主である、V(ブイ)。写真や動画がアップされるたびに、毎回思わずため息をついてしまうようなルックスでファンを魅了しているが、また新たなVの動画が話題を集めている。

先月リリースした『Butter』がアメリカ・ビルボードのシングルチャート”Hot 100″で4週連続1位を獲得し、21世紀初となる大快挙を成し遂げたBTS(防弾少年団)。

7月9日にシングル『Butter』をリリースするBTS

BTSは7月9日にシングル『Butter』をリリースする(画像出典:BTS公式FaceBook)

7月9日にCDシングル『Butter』がリリースされることが決定したが、この”7月9日”という日付は、公式ファンクラブ名であり、BTSファンの名称”ARMY(アーミー)”という名前が決定した日として知られていることもあって、ファンは大いに盛り上がりを見せている。

今月23日からBIGHIT MUSICの公式ツイッターアカウントでは、リリースに向けたコンテンツとして”Photo Booth”と題された短い動画が毎日公開中だ。その動画は、メンバーが”Photo matic”と書かれたフォトブースに入り、自分でコインを入れて写真撮影をする様子を捉えたもので、現在までにV、ジョングク、J-HOPE(ジェイホープ)、ジンのものが公開されている。

動画のトップバッターとなったVは、ブースに入ると軽く微笑んでみたり、人差し指を口元に当ててセクシーな顔を見せたり、サングラスをかけたりと、さまざまなポーズを取りながら撮影。

CGのような美しさから”CGV”というニックネームが付けられるほどの美貌を、惜しげもなく披露した。

BTSのVが美貌を惜しげもなく披露した

BTSのVが美貌を惜しげもなく披露した

BTSのVが美貌を惜しげもなく披露した

BTSのVが美貌を惜しげもなく披露した

まばゆい美貌を惜しげもなく披露したV(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitterキャプチャー)

以前、VがSUGA(シュガ)、J-HOPEとVLIVEを行った際、ほかのメンバーに比べてセルカを撮らなくなったことがネタになったことがあるが、彼はその理由を「自分の顔が気に入らないから」と語ったことがある。

この謙遜にもほどがある(?)発言に、J-HOPEからは「妄言だよ!」と言われたりもしたが、そんなVが、今回自らブースに入って写真を撮っている姿を見て、興奮したARMYが多かったようだ。

(関連記事)「自分の顔が気に入らない」V(BTS)の妄言に韓国ネットの反応とは

韓国の人気オンラインコミュニティーサイトには、すぐにこの動画と写真があがり、それを見たネットユーザーからは、

「すごくセクシーだし、かわいい」
「40秒がこんなに短いなんて」
「顔が最高」
「お願いだから、やめてㅠㅠ」
「こんなの危ない!」
「キム・テヒョン、それは有罪‥」
「初めに登場した時、心臓がドキドキした。ほんとかっこいい。人を惑わすね、本当に」
「うんうん、明日結婚しようって? わかった」
「愛してもいないのに、誘惑しないで」
「危険すぎる! 通報しよう」
「そのポーズ、明らかに反則です」
「キム・テヒョン(Vの本名)、刑事、民事問わずで告訴するから‥」

など、彼のルックスを絶賛するコメントからユーモアに富んだコメントまで、多くの反応が寄せられている。

CDシングル『Butter』リリースまであと少し。このCDには新規トラックも収録されるとのことで、ARMYのテンションはさらにヒートアップしていきそうだ。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1589)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース