BTS(防弾少年団)のVと、BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニーと思しきツーショット写真が、相次いで流出しており、アイドル同士の恋愛について関心が高まっている。今回は、各所属事務所の”恋愛禁止事項”と”デート事情”を紹介する。

BTS(防弾少年団)のVと、BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニーと思しきツーショット写真が、相次いで流出している。

Vとジェニーと思しきツーショット写真が拡散している

Vとジェニーと思しきツーショット写真が拡散している(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

もちろん、当の本人であるかは不明だが、韓国をはじめ、世界のネットユーザーの間では、交際を確定とするかのような空気が広まっている。

昔とは違い、ファンはアイドルの恋愛事情に比較的寛大になりつつある。が、アイドルを“疑似恋愛”の対象と見ているファンは多く、所属事務所にとっても大切な“大口”のお客様だ。

それゆえ各事務所は、アイドルと契約を結ぶ際に厳しい“恋愛禁止事項”という、特約を突き付けているところもあるようだ。

では、アイドルと事務所関係者が、かつてメディアで明かした特約を確認してみたい。

デビューから3年間は“恋愛禁止”

K-POPアイドルを抱える芸能事務所は、基本的に3年の恋愛禁止期間を設けているようだ。

一例として、TWICE(トゥワイス)やNiziU(ニジュー)を輩出し、“ガールズグループ名家”と称されるJYPエンターテインメント。

同社の実質的代表(総括プロデューサー)であるパク・ジニョン氏は「元々は5年(禁止)だったが、みんな守ってくれないから3年に短縮した」と、とある番組で告白している。

パク・ジニョン

パク・ジニョン「結局3年に短縮 (汗)」(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

また、BIGBANG(ビッグバン)やBLACKPINK(ブラックピンク)など、自由奔放なイメージのあるアイドルが多く所属しているYGエンターテインメントは、そのイメージとは裏腹に“*6大禁止条項”が有名だという。

*6大禁止条項:飲酒、喫煙、クラブ入場、運転、整形、恋愛

YGアイドルに過酷な6大禁止事項

YGアイドルに過酷な6大禁止事項(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

練習生は、男女が同じテーブルで食事をすることを禁じられており、日常的に担当マネージャーによる監視の下で、デビューに向け切磋琢磨している。

アイドルの恋愛禁止期間の平均は、デビュー年数の浅いアイドルは5年、ある程度経っているアイドルは3年だという。

東方神起やEXO、NCTなどが所属する、SMエンターテインメントの恋愛禁止期間は明らかになっていないが、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョンの証言によると、男性アイドルには“恋愛禁止”が特に課されていないようだ。

また、同社の首長であるイ・スマン氏は、社内恋愛を推奨しているという。

なぜなら、たとえ熱愛説が浮上しても、社内同士なら“防御”ができるから。

そしてBTS(防弾少年団)の大成功により、世界的なエンターテインメント企業となったHYBEは、恋愛禁止事項が存在していないことで有名である。

“BTSの産みの親”であるパン・シヒョク氏は「大きな夢を抱いている人なら、自身の管理や節制ができるはずだから」という信条があり、アイドルに過度な義務を課さないらしい。

デートする場所がないから深夜に登山?

では、アイドルたちがよく訪れるデート場所は、どんなところなのか。

最も多いのは、車内。韓国では、アイドルが「運転免許を取りたいです」「車を購入しました」という発言をすると、かなりの高確率で“交際中”だという噂が出回っているほど(そのため、事務所はテレビ番組で“車”に関する質問をしないよう注意するという)。

次に多いと言われているのは、多くのアイドルたちが寮生活をしている江南(カンナム)区のカフェ。人目が少ない深夜に、客の少ない高級カフェでひっそりとデートを楽しむという。

そして最も驚くべき場所は、なんと“山”。チキンやビールなどを買って、深夜に人の目がまったくない山に登るそうだ。

しかし近年はコロナ禍により、山でキャンプやドライブなどを楽しむ人が増え、こちらのデートコースはままならない様子。

***

許されない“禁断の恋”‥。

しかしその誘惑は甘く、時に全てを捨てる覚悟が必要なのが、アイドルの“恋”なのかもしれない。

今宵も、深夜に山奥を彷徨うかもしれないアイドルカップルの安全を祈願するばかりだ。







BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2759)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs