KBS音楽番組『不朽の名曲』に出演し、女性アーティストへ変化球な表現で称賛を贈ったBTSメンバー、Vの話題を紹介する。

BTS(防弾少年団)が、KBS音楽番組『不朽の名曲』に出演した。

『不朽の名曲』に出演したBTS

11月14日BTSが、KBS人気音楽番組『不朽の名曲』に出演した(画像出典:KBS スクリーンショット

11月14日、BTSが所属しているBig Hitエンターテインメントの首席プロデューサーPdogg(ピードッグ/本名:カン・ヒョウォン)の”不朽の名曲”が紹介された同番組に出演したBTS。彼らが世に送り出した楽曲の多くが、Pdoggから提供されていたことを明らかにした上で、各曲に対する想いやエピソードを披露した。

Big Hitエンターテインメント首席プロデューサーのPdogg

Pdoggは、パン・シヒョクとともにBTS生みの親の一人として知られている人物だ(画像出典:KBS スクリーンショット)

『不朽の名曲』は、人々から長く愛される楽曲を歌ったアーティストや、作曲家たちの業績を称賛するとともに、後輩アーティストたちがリスペクトステージを披露。獲得点数を競い合う番組である。後輩アーティストたちによる曲の解釈や編曲が見どころで、2011年の放送開始以来、韓国国民に愛されている人気長寿番組だ。

この日、リスペクトステージを飾るメンバーの一員として、オーディション番組『SUPER STAR K』や『VOICE KOREA』で知られる女性アーティスト、ソン・スンヨンも名を連ねた。

彼女は”韓国のセリーヌ・ディオン”や”韓国のホイットニー・ヒューストン”と呼ばれている事から察しがつくと思うが、パワフルなボーカルが魅力的な実力派アーティストである。そんな彼女の実力を称賛(?)した人が、BTSのメンバー、Vである。

ソン・スンヨンを絶賛しするV

BTS Vが、ユーモア溢れる褒め方でソン・スンヨンを絶賛(?)した(画像出典:KBS スクリーンショット)

ソン・スンヨンに対して「死ぬ前に、是非一度会ってみたい‥」と切り出したVの発言に、顔を赤くして喜ぶんでいる様子のソン・スンヨン。しかしその喜びも束の間、続けてVが発した言葉に一気に落胆してしまう。

その言葉とは、「死ぬ前に、是非一度会ってみたい‥という、親友の話でした」。

これにはソン・スンヨンも「Vさんの親友なら、Vさんくらい大事な存在なので、今度公演にご招待いたします」と、Vの風変わりな称賛に対して、ソン・スンヨンも大人の対応で返した。

この日、ソン・スンヨンは、BTSの名曲『DNA』をカバーし、パワフルなボーカルとパフォーマンスでPdoggを驚かせた。

BTSの名曲『DNA』をカバーしたソン・スンヨン

ソン・スンヨンは、BTSの名曲『DNA』をカバーし、パワフルなボーカルとパフォーマンスを披露した(画像出典:KBS スクリーンショット)

(関連動画)BTSの『DNA』を歌う歌手ソン・スンヨン@不朽の名曲

ソン・スンヨンは現在、韓国とアメリカでアルバムの発売を控えている。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1244)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース