BTS(防弾少年団)のメンバーV(ブイ)が、ノワール映画のような近寄りがたいカリスマオーラを発散させ、ファンの心を捉えていると話題だ。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、美しい容姿に大人の雰囲気を加え、向かうところ敵なしのカリスマ性を見せつけた。

ビハインド映像でもその美しいオーラを醸し出していたV(ブイ)

ビハインド映像でもその美しいオーラを醸し出していたBTSのV(ブイ)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2月12日、ネイバーウェブトゥーン(NAVERWEBTOON)はBTSとコラボレーションした、”NAVERWEBTOONXBTS スーパーキャスティング”の広告撮影ビハインド映像を公開。

Vの撮影が、暗い夜道に留められた車の中で行われていた。

2Dよりも2Dのような衝撃的ビジュアルと、圧倒的なカリスマ性でめくるめく魅力を発散、多様なジャンルの作品を観たかのような錯覚を起こさせる。

小さな顔は青白く光り、まなざしは強烈にきらめいている。また鮮明で華やかな目鼻立ちとは対照的に、滑らかな曲線からなる顔は、清純さとセクシーさが混在しており、そんな彼の一瞬一瞬の表情を見逃すことができない。

和やかな表情から一転してノワール映画のような雰囲気に

和やかな表情から一転、ノワール映画のような雰囲気に。(画像出典:NAVERウェブトゥーン 動画キャプチャー)

ハンドルを握ったまま強烈な視線で何かを見つめたり、車から出た後、車中に目を配るなどの演技で緊張感を高め、ここでもやはり鋭い視線でカリスマを見せつけた。

そして一転、シックなまなざしで疾走するポーズや、車を降りてリズミカルに体を動かす姿などで、先ほどとは違うファンタジックなオーラを発散。暗い場所でも光り輝いているような外見、高身長で長い手足、がっしりながらもスリムな体、どんな角度から見ても完璧な姿は人々を感嘆させる。

この中でVは、感覚的なポーズと演技をしており、さながらノワール映画のワンシーンのような演出で、見た者の視線を奪うのだった。

夜間撮影にも関わらずVは疲れた様子を見せることなく、むしろスタッフに元気いっぱいの活力を送っている。

衣装をチェンジしての撮影も滑らかにこなす!

衣装をチェンジしての撮影も滑らかにこなすV。(画像出典:NAVERウェブトゥーン 動画キャプチャー)

シーンと衣装が代わった後も、モデルのようなウォーキングで体を自由に操り、かわいいポーズも忘れず組み込むなど、最後までその才能を惜しみなく出し続けた。

そんなVを指して、最近“ユキ美男”と表現されることがあるという。

これは、ハングルで”유끼미남”と書き「유」は”有る”という意味で、「끼」は芸能界において大事な要素”才能”、”色気”、”ユーモラス”などを総じた意味を持つ。これらをつなげた造語が“ユキ美男”なのだ。

前日に掲載した記事、「BTS ジンを目にした米スタッフ「この世のものとは‥」美貌&性格に感動」にも書いたように、彼らの魅力は、ただ容姿や才能に恵まれたというだけではなく、内面に培った”心”の部分に因るところが大きい。

7人を見ても、個々人を見ても、共に働く人たちへの配慮を決して忘れず、そして自身のやるべき仕事も全うする。スペシャリストな集団なのだ。

(記者:ファン・ソンヨン)

“NAVERWEBTOONXBTS スーパーキャスティング”の広告撮影ビハインド映像(動画出典:YouTube NAVERウェブトゥーン)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。


BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2770)






ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs