最近、BTS(防弾少年団)の周辺が騒がしい。メンバージミンの税金滞納から、V(ブイ)の熱愛説、アルバム選曲問題まで‥。そんな中、BTSが米大統領からホワイトハウスに招待されたことが明らかになり、リーダーのRMがWeverseにコメントを寄せ、ファンの不安を払拭した。

BTS(防弾少年団)が、米大統領バイデン氏からホワイトハウスに招待されたことが明らかになった。

ファンを安心させる言葉を残したリーダーのRM

Weverseにファンを安心させる言葉を残したリーダーのRM。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アメリカ現地時間の5月26日、ホワイトハウスは「5月31日、バイデン大統領がBTSと会う」と発表。今回の会合は、アジア系米国人及びハワイ・太平洋諸島の原住民(AANHPI)の月を迎えて調整されたものと見られる。

このニュースが報じられると、リーダーのRM(アールエム)が、ファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィバース)に投稿。

「以前、アメリカ旅行に行った時は遠くで見ているだけだったけど、今度は(ホワイトハウスの)中に入って来ます」と、うれしさをにじませた。

そして、最近彼らの周辺で、あまりよろしくないニュースがメディアを賑わせていることに、ARMY(アーミー:BTSファン名称)が胸を痛めているだろうことを察しているかのような言葉を綴っている。

「いつもではありませんが、皆さんが話してくださる言葉は全て知っていますし、聞いているので、心配し過ぎないでとお伝えしたいです。それが何であっても‥。元気に行ってくるので、6月に笑顔でお会いしたいです」

去る4月、メンバーのジミンが健康保険料を滞納していたことが明らかに。すでに納付が済んでいるものの、彼や所属事務所へ批判が集まった。

そして5月中旬、V(ブイ)と、BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニーの熱愛説が浮上。両社とも正式なコメントを出していない状況に、ファンはやきもきしている。

さらに、BTSは6月10日に、デビュー曲から最新曲までを網羅した、“アンソロジーアルバム”『Proof』を発表するのだが、選曲されたジミンのソロ曲『filter』の制作参加者の一人であるボビー・チョンに、性的暴行の過去が明らかに。

「世界に向けて、“非暴力”を訴えてきたBTSが、女性に対する暴力を容認してしまう格好になる」と、ファンはHYBEに『Filter』の削除要求をする事態にまで発展している。

これらの問題が浮上して以降、アンチファンが増加傾向にあり、ファンは彼らへの風当たりがさらに強くなってしまうのではと憂慮していた。

そんな矢先の、リーダーRMの言葉だった。

メンバーの心中を察すれば、穏やかな気持ちではないだろうと、ファンも理解している。それでも「心配し過ぎないで」という、リーダーの言葉は何よりも心強く、心救われたファンは多かったのではないだろうか。

韓国の大手オンラインコミュニティーには、そんなRMに感謝の気持ちを寄せるファンが相次いだ。

以下、ファンの反応

「ナムジュン(RMの本名)の言葉を見て感動した。ありがとう」

「とても頼りがいのあるリーダー!」

「ナムジュン、愛してる」

「ARMYでいられる理由がここにある」

「BTSの永遠なるリーダーㅠㅠ」

「彼の言葉は本当に慰めになる(涙)」

「素敵で心強い人」

「ナムジュンのおかげで元気が出たよ」

「あなたを信じてる」

「心の平安を保ってくれるのはナムジュン」

「ナムジュンが建国してくれたら、私は移民する」

(出典:theqoo)





BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2756)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs