2019年、世界に名をとどろかせる活躍を繰り広げ、多くの注目を集めたボーイズグループ、BTS(防弾少年団)。 2020年を迎えた今、既に彼らの今年の活動に対する期待は韓国のみならず世界中で高まっており、彼らが年末年始で行った活動は人々の期待を更に上昇させた。そんなBTSの休む間もない年末年始の活動に注目。

昨年2019年、世界的な活躍を繰り広げるとともに多くの注目を集めたボーイズグループ、BTS(防弾少年団)。
2020年となってまだ数日しか経過していないが、彼らの今年の飛躍は既に幕を開け始めている。

米最大の新年イベント“に出演

現地時間の12月31日、アメリカ ニューヨークのタイムズスクエアで開催された“New Year’s Rockin’ Eve With Ryan Seacrest”に出演したBTS。

2020年の飛躍が期待されるBTS

“New Year’s Rockin’ Eve With Ryan Seacrest”のステージに立ったBTSのメンバー達(出典:BTS公式Twitter)

この日BTSの姿を見るためにタイムズスクエアには非常に多くのBTSのファンが訪れていたとのこと。
ハングルで表記された彼らのスローガンを持つファンの多さは、ニューヨークが韓国であると一時的に錯覚させる程であった。

多くのファン達の前で当日BTSは自身達の楽曲“Make It Right”、“Boy With Love”の2曲のパフォーマンスを披露。
彼らが見せたパフォーマンスは多くの人を熱狂させ、新年を迎えるニューヨークの熱気を高めたといっても過言ではなかった。

タイムズスクエアにBTSの大型野外広告が登場

そして、タイムズスクエアでは今でもなお、BTSのファン達の姿が継続して見られている。
その理由はタイムズスクエア一帯で掲載されているBTSがモデルを務めるスポーツブランド“FILA”の大型野外広告にあった。

2020年の飛躍が期待されるBTS

スポーツブランド“FILA”のモデルを務めているBTS(出典:FILA公式Twitter)

昨年12月30日から今月5日までの7日間に渡って見られているという当広告。
“Happy New Year from FILA and BTS”というメッセージとともにBTSの姿が広告に表示された際には、街頭に集まっていたファン達から歓声が上がるという事態が発生したとのこと。
また、ファン達はタイムズスクエア一帯を彩る彼の姿を収めようと写真撮影も行っているようで、現地では集まったファンが広告にカメラを向けるという珍しい光景も見られているようだ。

2020年もARMYとの疎通を忘れないBTS

また、BTSは“New Year’s Rockin’ Eve With Ryan Seacrest”という大きな舞台への出演を前にしてもファン達との疎通を忘れなかった。
時差のあるアメリカにいても尚、V LIVEで配信を行い自身達の母国である韓国が2020年を迎えるその瞬間はファン達と共にカウントダウンを行いながら過ごした彼ら。

2020年の飛躍が期待されるBTS

アメリカにいても年越しの瞬間はARMYと一緒に!(出典:BTS公式Vチャンネル)

更にBTSのメンバーであるSUGAはアメリカで2020年を迎えるの自身達の姿を動画に残しており、1月1日に当動画をTwitterにて公開することによって自身達の年越しの瞬間をファンと共有した。

2020年の飛躍が期待されるBTS

アメリカでの年越しの瞬間をARMY達とTwitterを通じて共有下SUGA(出典:BTS公式Twitter)

彼のみならず、RM、J-HOPEもTwitter上でファンに向けての新年の挨拶を行っていた模様。

この様子からは昨年2019年に彼らがアリアナ・グランデ、リアーナ、ジャスティン・ビーバー等の世界的に有名なミュージシャンを抑えて“Twitterユーザー達が最も多く関連ツイートを行ったミュージシャンアカウント”の一位に選ばれた理由がうかがえる。

今年もBTSから目が離せない!

2020年になって数日しか経っていないにもかかわらず、昨年に引き続いて既に世界に名をとどろかせているBTS。
アメリカメディアのCNNは“BTSが2020年にも更に大きな何かを引き寄せる”と語っており、海外のメディアからも早くも今年の彼らの活動に対する注目が高まっている。

昨年も予想をはるかに上回る活躍を繰り広げた彼らが2020年、どのような活躍を見せるのか期待が高まる一方だ。