BTS(防弾少年団)関連芸能ニュース+α
BTS(防弾少年団)の人気メンバー・Vが未成年者だったときにクラブに出入りしていた?
韓国芸能界のトラブルメイカー ハン・ソヒの発言にBTS(防弾少年団)側は動揺を隠せない事態に!
さて、Vのクラブ出入りは事実なのか?トラブルメイカー ハン・ソヒの正体は?BIGBANGのTOPとの関係は?

ハン・ソヒが、BTSのV、モデルのキム・キボムを未成年当時、クラブで見たという発言で論議が起きている。

ハン・ソヒ

ハン・ソヒ(出典:MBN)

ハン・ソヒがVをクラブで見たと発言

14日ハン・ソヒは自身のInstagramに「自ら口を閉ざさなかったことは、非常に申し訳ない」とし「私の波及力と影響力を今さらに認識して、さらに成熟することができるように努力します。ありがとうございます。幸せな一日を過ごしてください」という文を掲載した。

ハン・ソヒ

ハン・ソヒ インスタグラム

ハン・ソヒは「Instagramライブ放送中にBTSは好きですか?BTSを知っていますか?とずっとうんざりするような質問が上がってきたので、何も考えずに“クラブで見た”“3秒だけ見た”と話しただけなのにここまで…。今後は悪意のない話でも気を付けます」と続けた。

ハン・ソヒはInstagramのライブ放送でBTSが好きかという質問に「私は19歳の時にBTSのVをクラブで見た。当時、親友だったモデルのキム・キボムが彼を連れてきた」と答えた。

これに対しネットユーザーたちは「それではVが未成年者の時にクラブに行ったのか」と疑惑を提起したが、ハン・ソヒは「私は未成年の時によく行っていたが、彼がそうだったかは知らない」と明言を避けていた。

一方、Vとともに名前が挙がったキム・キボムは所属事務所を通じて「Vとは親交があるが、彼を連れてクラブに行ったことは一度もない。ハン・ソヒとも過去に知り合いだったが、インターネットを介して有名になってからは、特に交流しているわけではない」と釈明した。

+α 未成年者のVは本当にクラブに行ったのか?

ハン・ソヒの謝罪とキム・キボムの否定で「ハン・ソヒの嘘もしくは勘違い」のようになってしまったが、実際ハン・ソヒは謝罪文では「嘘だった」とか「勘違いした」という内容の文章は見つからない。
よく読んでみると、事実を暴露して相手(V)とそのファンに申し訳ないというような内容であって、撤回はしてない。

むしろ、最後に「これからは悪意のない話でも気を付けます!」で締めくくる。

[nextpage title=”次のページ”]

一部のBTSのファンは「ハン・ソヒがVをクラブで見たのは3秒くらいと言っているけど、その人がVかどうかどうやってすぐ分かるの?」と反論しているが、それに対してハン・ソヒはノーコメントを貫いている。

デビューした頃のV

+α 芸能界のトラブルメイカーハン・ソヒはどんな人物?

実はハン・ソヒ、正式な芸能人ではない。
芸能人の友人が多くてそれをネタにSNSで発言して有名になった言わば「有名人便乗売り」である。

彼女が世の中に名を馳せた有名な事件がある。
2017年人気グループ BIGBANGのTOPと大麻を吸引した罪で逮捕されたのである。

▼ ハン・ソヒは「自分はTOPから勧められ吸った」と発言 ▼

ハン・ソヒは刑が重いという趣旨で控訴したが、その過程で「自分はTOPから勧められ吸った」と発言し、多くのBIGBANGファンの怒りを買ってしまう。

▼ TOPに騙された気がすると発言するハン・ソヒ ▼

結局ハン・ソヒは控訴審でも同じ刑を下される。
とにかくこの事件でハン・ソヒは芸能界の新トラブルメイカーとして有名になった。

+α 芸能界のトラブルメイカーハン・ソヒ、TOPだけではない

実はハン・ソヒのお世話になった(?)人物はTOPだけでない。

彼女とSNS上で裁判所で戦いを繰り返した有名人のなかでは、ハ・リスやユ・アイン、SUPER JUNIORのヒチョルなどが名を連ねる。

▼ ユ・アインとのSNSで舌戦が話題に ▼

過去彼女がした嘘も話題になった。
彼女は自分がYGエンターテインメント所属し、デビューに向け練習していたと周囲に言っていたが、真っ赤な嘘と判明した。

今回の「未成年者Vをクラブで見た」件も、彼女の空想虚言症の再発だと思っている人も多い。
果たして、「未成年者Vをクラブで見た」件は本当なのか、人の興味を引くために変わった行動や発言をする人の単なる空想虚言症なのか。
それはBTS(防弾少年団)Vとハン・ソヒだけが知っている。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]